HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

アイマスP七人で一泊二日の福島旅行に行ってきました~一日目まだ終わらんよ編~

零日目へ
一日目前半へ
一日目中半へ
一日目後編へ
前回のあらすじ


f:id:HaLuKa:20170603132520j:plain
アクアマリンふくしまで最高の思いをした僕たちは、車で10分の場所にある三崎公園へ向かい、いわきタワーという展望台に登りました。

f:id:HaLuKa:20170603141612j:plain
いわきタワーからの眺めは最高、近くにあった海で僕たちはラムネを飲んで最高な思いをしました。

f:id:HaLuKa:20170703014800p:plain
その後温泉に入り仮眠を取った僕たちは、夕ご飯を食べに行くことに。しかし、行きの車でぞーさんが放った一言により車内は騒然。一体何があったのでしょう。あと、後編で終わりきれませんでした。

f:id:HaLuKa:20170710005105p:plain

さて、仮眠を取ったあとその辺を散歩したりだらだらしたりゲームをしたりするなど、思い思いのリラックスをしたあとご飯を食べに行ったのですが、携帯で口コミを見ていたぞーさんが急に大声を上げました。

f:id:HaLuKa:20170616010800p:plain 「おいやべえぞ!」

f:id:HaLuKa:20170616010726p:plain 「何さ」

f:id:HaLuKa:20170616010800p:plain 「軒並み閉まってる!!!

そう、軒並み閉まっていたのです。時は9時、ラーメン屋とファミレスにばかり行く僕たちは、飯屋が空いている何となくの時間帯を分からないまま18歳になってしまったのです。

f:id:HaLuKa:20170616010806p:plain 「どうすんだよ」

f:id:HaLuKa:20170616010739p:plain 「いま大急ぎで探してるけど全部閉まってるわ」

f:id:HaLuKa:20170616010726p:plain 「非常事態っぽくてウケる」

f:id:HaLuKa:20170616010747p:plain 「ウケるじゃないんだよ」

このままなんとか飯屋を探そうとみんなで必死になって探したのですが、本当に、1軒も、ありませんでした。

しかし全くもって何も食べない、というのは流石にしんどいですし、マックに入るというのも違う気がします。普段より飯に少しお金をかけ、尚且つこの時間まで空いている店・・・

f:id:HaLuKa:20170616010739p:plain 「腹くくったかー!!!!

f:id:HaLuKa:20170618003521p:plain 「おー」

f:id:HaLuKa:20170616010739p:plain 「スシローにいくぞー!!!!

諦めました。

f:id:HaLuKa:20170603210204j:plain

f:id:HaLuKa:20170616010739p:plain 「俺スシロー来るの初めてなんだよな」

f:id:HaLuKa:20170616010726p:plain 「え」

この時初めて知ったのですがヒュウガはほんの少し前まで生魚が苦手で、ここ最近になって食べることができるようになったため、回転寿司そのものにほぼ来たことがなかったそうです。

つまり今日は彼のスシローデビューの日。そうとは思えないほどバクバク食べていました。

f:id:HaLuKa:20170616010747p:plain 「どうよ」

f:id:HaLuKa:20170616010739p:plain 「カルビうまい」

f:id:HaLuKa:20170616010726p:plain 「魚は?

f:id:HaLuKa:20170603214146j:plain

なんだかんだで結構食べたあと、旅館に戻った僕たちはお菓子と飲み物を全てあけてパーティを開催しました。

パーティ中は主にオタクの話とどうでもいい話と、本当にどうでもいい話をしていたのですが、ここでぞーさんがどうでもよくない話を始めました。

f:id:HaLuKa:20170616010800p:plain 「水面下に計画してた賞品ありカードゲーム大会三本勝負をするぞ!」

ぞーさんは高校以前の友人とアナログゲームをよくやるためその方面にも詳しいのですが、数あるゲームのなかでも大人数で盛り上がれるものを持ってきてくれました。

まず最初にやったのがニムト

Amigo ニムト

Amigo ニムト

ハイパー七並べのようなゲームで、持ち点の66点からどれだけ引かれないかを競うゲームです。なかなか頭を使うため楽しいのですが、それゆえ非常に疲れている状態だと大ポカをすることが多く、それはそれで楽しいです。

f:id:HaLuKa:20170616010739p:plain 「僕は、もう、数字が、読めないので、寝ます」

f:id:HaLuKa:20170616010733p:plain 「疲れすぎて知能が飛んでる」

疲れすぎた人には厳しいゲームです。ちなみにニムトで優勝したのはゆの。賞品のアイマスのタオルをゲットしてご満悦でした。

次にやったのはコヨーテ

コヨーテ 日本語版

コヨーテ 日本語版

数字の書かれたカードを頭上に掲げ、自分以外のカードを見て全体の合計を当てるゲームです。相手の反応を見て自分のカードを予想したり、わかった上でかく乱したりなどかなり楽しいゲームで、僕はこのゲームが最高に好きです。

f:id:HaLuKa:20170616010726p:plain 「もーなんなのー」

f:id:HaLuKa:20170616010733p:plain 「優勝したわ」

好きだからといって強いわけではなく、優勝者はゆのです。彼は賞品としてアイマスのポスターをもらいニコニコしていました。

最後のゲームは大富豪

ブラックバイスクル

ブラックバイスクル

トランプゲームの金字塔、結構複雑なルールなのに割とみんなできる超有名なトランプゲームです。今回は5回連続の点数制で優勝者を決めました。

f:id:HaLuKa:20170616010733p:plain 「うっわ俺もう優勝ねえじゃんやめていい?」

f:id:HaLuKa:20170616010726p:plain 「いいわけねえだろ

f:id:HaLuKa:20170616010754p:plain 「あっ優勝だ」

ここでいえてぃが優勝、アイマスキャラがプリントされたクッションを手に入れることができました。

カードゲーム大会は想像以上の盛り上がりを見せ、僕たちは満ち足りた気分のままアイマスLiveを見て眠りにつきました。



・・・以上が、一日目の流れです。

濃密な旅行にしたかったため、予定をギッチギチのギチギチに詰め込んでいるのが手に取るように分かると思います。

そんな濃厚な一日が終わり、同じくらい濃厚なもう一日が始まります。次は、二日目前編でお会いしましょう。

ではまた。