HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

高校の同級生とニューイヤー旅行をしてきました 前編

こんにちは、HaLuKaです。

突然ですが、三か月前から遊びの予定を考え出すこと、ありますか?僕はありませんでした。大体の遊びは近場で完結してしまうので、予定を立てるまでもなかったのです。そのうえ、今までにした旅行も突発的なことが非常に多く、1ヶ月以内にあらゆる準備が終わってしまいました。

しかし今回は違いました。理由は後ほどわかるので、そこまで読んでください。旅行記、始まります。

f:id:HaLuKa:20180102131639j:plain

今回の旅行の行き先は伊香保温泉・草津温泉。雪の降る中浸かる温泉は非常にオツなものだろう、と全員が思ったからです。老け込んだ趣味ですね。

それでは早速、イカれつつ老け込んだメンバーを紹介します。


f:id:HaLuKa:20180114235951p:plain 元帰宅部。疲労骨折に気づかず放っておいたため慢性の腰痛を抱える。

f:id:HaLuKa:20180115000001p:plain 元写真部。千葉に帰ってから高熱を出し、インフルエンザだと判明。

f:id:HaLuKa:20180115000013p:plain 元写真部副部長。ドクターストップを無視してラーメンを食う狂人。93キロ。

f:id:HaLuKa:20180115000039p:plain 元軽音部部長。唯一の学生で、ペットの爬虫類のために一眼レフを買うが、カビる。

f:id:HaLuKa:20180115000052p:plain 元山岳部部長。海上自衛隊。3か月前から計画を立てた理由は、この旅行が彼と会うための旅行だから。

f:id:HaLuKa:20180115000107p:plain 元写真部部長。この旅行のために8万円のレンズを購入した。


以上、僕ら6名はレンタカーを借りにレンタカー屋に行き、ワゴン車のWishを借りました。ヒュウガはセレナを持っているのですが、千葉では滅多に雪が降らないことからスタッドレスタイヤを持っていないためレンタカーを借りることにしました。

全員未成年のため手続きが少々滞りましたが、大きな問題はなく僕らは千葉を出発することができました。最初の運転手はVampaです。

f:id:HaLuKa:20180102110832j:plain

f:id:HaLuKa:20180115000001p:plain 「イニシャルDの曲流していい?」

f:id:HaLuKa:20180114235951p:plain 「流した途端に渋滞に捕まったけど」

順調ですね。出発してからしばらく経ち、ずっと同じ人に運転させるのもちょっとな、とうっすら思い始めたあたりでパーキングエリアを見つけたので一度休憩を挟みました。

f:id:HaLuKa:20180102131721j:plain

f:id:HaLuKa:20180115000052p:plain 「よっしゃ海上自衛隊体操やるわ」

f:id:HaLuKa:20180115000039p:plain 「?????」

ここで運転手は先程から運転したがっていたデブに交替、運転はしたい人がするのが一番いいと思います。ちなみに、デブは高校でそこそこ仲良くなったあたりから自分のことをデブと呼ぶよう僕らを教育しました。狂人だからです。

f:id:HaLuKa:20180102140343j:plain

彼の運転もまた非常に上手で、頻繁に家族の車を運転しているだけあるな、と思いました。彼の運転を堪能すること数十分、デブがおもむろに口を開きました。

f:id:HaLuKa:20180115000013p:plain 「腹減ってきたんでサービスエリア寄りません?」

f:id:HaLuKa:20180115000107p:plain 「デブだな~」

とはいえ僕らは出発直後にコンビニに寄ったっきり何も口にしていません。2時半という中途半端な時間ではありますが、僕らはお昼にすることにしました。

f:id:HaLuKa:20180102141022j:plain

そんなわけで到着したのは埼玉県の三芳パーキングエリア。お祭りの屋台のようにたくさんの店があり、それはそれはテンションが上がりました。

f:id:HaLuKa:20180102141230j:plain

f:id:HaLuKa:20180115000013p:plain 「肉巻きおにぎり買ったら周りの人に笑われたんだけど」

f:id:HaLuKa:20180115000001p:plain 「なーんかかわいそうって言い切れないなー」

f:id:HaLuKa:20180115001926j:plain

三芳PAには本当にいろいろな種類の結構美味しい食べ物が有り、僕らは心と腹を一通り満たしたあとに車に乗り込みました。

f:id:HaLuKa:20180102154032j:plain

ここからはヒュウガの運転です。通勤に使わず趣味だけで半年で5000キロを走った男の運転は流石の一言、安定したドライビングであっという間に群馬に到着しました。

そういえば自分らがいる場所が千葉じゃなくて群馬なんだ、と思わされたのは僕らを囲むかのようにそそり立つ多くの山々でした。群馬といえば榛名山、僕もその名は聞いたことがあります。

僕は有名な山、という程度の認知でしたが車好きの友人らに聞いたところ走り屋の聖地らしく、確かに旅館への道ではスポーツカーを沢山見ることができました。

f:id:HaLuKa:20180115000013p:plain 「おっRX-7だ」

f:id:HaLuKa:20180115000052p:plain 「あれインプレッサだ」f:id:HaLuKa:20180115000001p:plain 「うわっAE86だ!!!!」
トミカ 頭文字D AE86トレノ

トミカ 頭文字D AE86トレノ

車好きの彼らは死ぬほど興奮していました。車に詳しくなくても、普段町ではあまり見ない車ばかりなので見てると結構面白いです。みんなでしばらく騒いでいると、僕らを乗せた車は予約した旅館の駐車場に止まっていました。

f:id:HaLuKa:20180102162742j:plain

チェックインを終えた僕らは、休憩もそこそこに荷物からバスタオルと着替えをより分け、別の鞄に詰め出しました。もう旅館についているのにこれ以上何処へ行くのか。

僕らは、今から風呂に入るために一時間かけて草津に行くのです。女将さんに鍵をあずけ、僕らは先程よりは少ない荷物を持ち車に乗り込みました。行きの運転はヒュウガ。アイスバーンに肝を冷やしつつ、僕らは草津へと旅立ちました。

中編へ続く。