HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

一年ちょい使った携帯電話を割りました

こんにちは、HaLuKaです。

さて、今となっては僕たちの生活に欠かすことのできないスマートフォン。手軽にインターネットにアクセスできることの便利さはとんでもないですよね。

そんなスマートフォンもどんどんと携帯電話の域を超え、今はノートパソコンとあまり変わらないような立ち位置、そして値段になってきました。

僕は一年ちょい前にそれまで使っていたXperia Z1からX performanceに買い換えました。その時の記事がこれで、見所はピントが微妙に合っていないうえに瞳孔がガン開きの僕です。

haluka.hatenadiary.jp

この携帯もかなり長く使っているからか、イヤホンの右の音が出なかったり、やっているゲームのCGがカクついたりといくつか不満点がありました。

しかしゲームはやらなければいいし、音楽も聴かなければいいという解決策を早々に見つけたため、しばらくこの携帯を使っていこう、という決意を持っていました。あの日までは。



さて、僕は会社員で、工場の受付をやっています。まさか今まで逃げ続けていた対話を仕事でやるとは思いませんでした。

受付ですが、事務員でもあるのでちょっとした雑用もやります。事件は、僕が背の丈ほどあるダンボールをぶった切っていたときに起こりました。

背の丈ほどあるダンボールをもらった僕はどうしたものか、としばらく考えた後、外に出てコンクリートの地面にダンボールを敷き、四つん這いになり切っていました。

その際僕の携帯は胸ポケットに入っていたのですが、胸ポケットのボタンの締りがあまりにも悪く、気がついたときには僕の携帯は宙を舞っていました。

f:id:HaLuKa:20171113005253g:plain

今まで携帯を割ったことのない僕でも、これは割ったな、と思いました。角から、コンクリートに、落ちたんですよ。

f:id:HaLuKa:20171112135605j:plain

僕は現実を受け止めきれず、しばらくはあああ、あああ、と呻きながら割れた携帯を持ってウロウロしていました。

ちなみにダンボールを切っていたのは朝の9時。その日一日のテンションが今年最低を記録したのは火を見るより明らかですね。

しかし割れているだけで動くので、家族に携帯を割った連絡はすることができましたし、Twitterで携帯を割った話もすることができたのでとりあえずは良かったです。

これから、どうしようか考えています。助けてください。


最後に、割れた携帯の画像を何枚か載せて追悼したいと思います。

f:id:HaLuKa:20171112135426j:plain


f:id:HaLuKa:20171112135513j:plain


f:id:HaLuKa:20171112135714j:plain

ありがとう、さようなら…!

ではまた。

追記