HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

体力測定の時のキモオタあるある

SDカードリーダーが壊れて画像をPCにまともな状態で取り込むことができなくなったのでしばらくはブログに画像が貼れませんし動画も作れません。辛い限りです。


そんなわけで今日は土日で作って日曜の夜に公開しようと思っていた動画ネタをアップできなくなったので先程2秒で考えたあるあるをやっていきたいと思います。ちなみに僕の学校の体力測定は春に行われたので当時の記憶を必死に思い出しながら3つほど記憶をひねり出していきたいと思います。それではどうぞ。

50m走の順番が近づくにつれ体調が悪くなる

[シュンソク] SYUNSOKU(シュンソク) S-CHEETAH SJJ 0790 BK (ブルー/19.0)

[シュンソク] SYUNSOKU(シュンソク) S-CHEETAH SJJ 0790 BK (ブルー/19.0)

もう少しで僕の順番だ・・・もう少しで僕の順番だ・・・ああ僕の順番だ・・・いろいろな人がみてる・・・腹痛い・・・みたいな感じで冬場に上裸でアイス食べた時と同じレベルの腹痛が襲いかかってくるんですよね。常に括約筋に力を込めながら走らないと出るものが出るので、当然ですがタイムも遅くなっていいことがひとつもありません。細かいことは覚えてないので言えませんが確か7秒後半でした。中学1年生の平均とさして変わりませんね。うんこの魔力ってすごいですね。

握力測定時の脱力感

マクロス マクロス デジタルハンドグリップメーター MCZ-5041 931327

マクロス マクロス デジタルハンドグリップメーター MCZ-5041 931327

体力測定の中で握力測定が一番楽じゃないですか?測定内容は別に限界まで走るわけじゃなし、とにかく急いで腹筋をするわけじゃなし、ただ右手と左手を数秒思いっきり握り締めるだけ。他の人との差も測定時は非常にわかりづらいので運動できないキモオタは握力測定の際に非常に和みます。また、握力測定ってみんな最初にやりたがるので割とのんびりできる時間ができるんですよ。そこも脱力できるポイントですよね。

長座体前屈の際に溢れ出るやる気

TOEI LIGHT(トーエイライト) 長座体前屈測定器 T-2069

TOEI LIGHT(トーエイライト) 長座体前屈測定器 T-2069

体のやわらかさを測るやつです。キモオタって絶望的に筋肉がないことが多いのが関係しているのか、基本的に体が柔らかいんですよ。僕とか小学生の頃、一時期あだ名が「タコ」でしたからね。ちなみにその前は4時間目の理科の授業の際にやたらコケに詳しかったのでそれに纏わって半日ほど呼ばれた「コケ」でした。

話を戻しますね。そんなわけで体が柔らかいことに自信のあるキモオタたち・・・いや、言い方を変えましょう。柔軟に自信ニキたちがこぞって3番目くらいにやる種目が長座体前屈なのです。なのでもし、このブログを読んでいるあなたが中高生ならば、みんなが2種目終わったぐらいの時間を見計らって長座体前屈のコーナーを見に行ってみてください。目を爛々と輝かせたキモオタが必死になって長座体前屈をしています。僕もその一人です。


以上です。もう体力測定をしない方は当時のことを思い出したりして楽しんでくれたら幸いです。中高生の方々はこれで目を爛々と輝かせたキモオタを見ることができますね。本人たちは非常に真剣にやってるのでいじめないであげてください。目の輝きが消えます。ではまた。

広告を非表示にする