HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

願わくば身長高くなりたい!実際に僕が経験した低身長のデメリット2選

僕は165cmとお世辞にも身長が高い方ではないんですよ。でもってもう成長が止まったっぽいんですよ。つまりこれから僕の身長が変わるとしたらシークレットシューズを履いた時と、なんかの気まぐれでサーカスに入団してあしながおじさんになった時と、老化で身長が縮む時以外はもうないんですよ。泣きそうです。


昔は「別に身長低いほうがいろいろ便利だし」とか言っていたのですが全然そんなことありませんでした。身長止まってから2年くらい経ちますがいいことが一つもなくてすごい辛いんですよ。メリットはないのですがデメリットは割とたくさんあるんですね。なので今回は165cmが体験した低身長デメリットを述べていきたいと思います。

その1「迷子になりやすい」


身長が低いと人の波に揉まれるときなどの時には見えるのが人の背中だけなんですよ。その反面身長が高いと見えるのは人の頭とたまに風景なので迷いづらいってのはあるらしいです。また、迷った時などにも身長が高いとすぐに見つけてもらえるのですが身長が低いとほかの人に埋もれて見つけづらいらしいですね。

その2「服をかっこよく着られない」


まあ顔が悪いってのとスタイルが悪いってのもあると思うんですよ。でも身長高い人って割と何着ても似合うんですよ。冬とかは低身長(僕です)も頑張って重ね着なりしてそれっぽくしてるんですよ。なのに高身長の人ってジーパンにTシャツだけでクソかっこいいじゃないですか。何なんですかね。それでは最後に175cmの高身長なマイケルジャクソンが「言っちゃなんだけどそこまでかっこよくないTシャツをジーンズにシャツイン」というダサファッションをしてるのに何故かめちゃくちゃかっこいい姿が見られる「They don't care about us」のブラジルバージョンのPVです。ご覧下さい。


www.youtube.com



いかがでしょうか。実は身長を伸ばす手術なんかもあるらしいのですがまず足の骨を折らなければいけないという地獄が待ち受けているそうなので僕はやりません。いつの日か痛くない身長を伸ばす手術が生まれたとしたらやるかもしれませんが。ではまた。