HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

風呂場に携帯を持ち込んだらのぼせた話。

頭悪いな僕


どうも、HaLuKaです。

さて、最近の携帯はネットもサクサク見ることが出来るし音楽も聴くことができて便利ですよね。

さらに僕の携帯のXperiaシリーズは防水。もうこれは風呂に持ち込めと言っているようなものですよね。

そんなわけで最近は風呂につかる時間を使ってネットを見ているわけです。

しかしこの完璧とも言える方法になんと欠点が見つかったのです。今回はそれについて書いていきます。

ガッツリのぼせた

のぼせました。まあ当然っちゃ当然なんですけどね。

Twitterしたり他の人のブログ読んだりしていたんですが何とも体調がおかしいんですよ。

なんでだろうな、って思って気がついたら口の中の水分がほとんど枯渇していることに気がついたんです。

なかなか辛いな、って思いながらTwitterをしていたところ頭痛がしてきました。

なんでだろうな、って思って調べたところスマホの画面がどことなく曲がってる気がしたんですよね。

別に記憶の固執の時計みたいにぐにゃぐにゃではないんですけどなんとなく曲がって見えたのです。

なんだかこの喩え、学がある人っぽいですよね。あっこれ言わないほうが良かったかな。

後にそれがいわゆるめまいだと気がつきました。その時気がついていれば良かったんですけどね。


で、何を思ったかその状態でも風呂から上がらなかったんですよ。

ここまで我慢したんだからもうちょっとやれるとこまでやろうかなと思ったんですね。馬鹿かよ。

感覚的にはサウナで顔真っ赤にして30分くらい居座るおっさんと同じようなものだと考えてください。

それから5分くらいTwitterを眺めていたのですがあっ流石にそろそろ死ぬなあと思ったので出ました。

人間マジで危ないラインってのはどことなく分かるようになるものですね。

僕はなんとなく立った時にふらついたのでこれはそろそろマズイな、と思いました。

それからは冷水を浴びて少し風に当たって体を冷やしました。割となんとかなるものですね。

しかし風呂から出て数時間経った今でも謎の倦怠感は一切抜けません。今すぐにでも寝たい気分です。


・・・いかがでしょう。自業自得もいいとこですね。

皆さんは風呂でのぼせたりしないように熱すぎないお湯に長すぎない時間浸かりましょうね。

ではまた。

広告を非表示にする