HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

自主的部活日記!

こんにちは!

スルメを縁起が悪いからあたりめということはよくありますし、(スる→当たる)

「雷が落ちる」も「雷が受かる」とかにしたほうがいいと思います。どうも、HaLuKaです。

かつての僕(3ヶ月前)も「落ちる」という言葉に危惧していましたからね。

ペンが落ちたら「はい落ちたー」とか言う人いますからね。落ちる落ちる言い過ぎだと思います。

さて、そんな落下ボーイな僕ですが今日は自主的に部活動をしてきました!

では、そんな今日をご覧下さい!

ー説明

僕の所属する写真部は写真をあらかじめ撮ってこないと活動といった活動があまりありません。

僕が校内をウロウロして写真を撮ることもやろうと思えばやれますがやりたくありません。

通い始めておおよそ一ヶ月は立ちましたが未だ電車通学には慣れていません。

そして駅から20分歩きます。小学校時代は学校に走れば30秒で着きました。差がすごい。

そこそこな距離を歩くので放課後の部活の時間はゆっくりしたいと思うのです。

あらかじめ写真を撮っておけば部活中は基本パソコンの前に座って加工するだけなのです。

楽したいんですよ。

ー6時くらい

夕方の6時くらいに海へ一人で行こうと考案しました。一人で。

しかし一人で海で写真を撮る、というのは結構辛いものです。カップルいるんです。

生徒会長を誘ってみたところ「パズドラやってたからいいよ」と返信が来たので行くことにしました。

今思ったのですが「カップルがほぼ確実にいる海へ男同士で行く」という行為はなかなかアレですね。

巻き込まれた生徒会長には感謝です。ごめんね。

ー海に着く

生徒会長「猫と戯れてくる。」

僕「写真撮るわ。」

ー海岸にて

生徒会長「この看板どう考えても手遅れだよな。」

僕「500メートル走るって辛いよな。」

f:id:HaLuKa:20140511191712j:plain

この人浮いてる。

ー月を撮る

生徒会長「すごい寒い。すごい寒い。」

僕「すごい背中寒い。すごい背中寒い。」

f:id:HaLuKa:20140511193953j:plain

生徒会長「帰ろう。もう帰ろう!寒い!」



ー帰り道

僕「夜中の住宅街走ろうぜ・・・?」

生徒会長「わくわくするな・・・ッ!」

f:id:HaLuKa:20140511195756j:plain

ーヤバめな建物発見

団地に屋根がついたような建物がありました。周辺は街路樹で覆われ、7時なのに電気がついていません。

生徒会長「これヤバイ!これ絶対出るもの出るって!」

僕「これ白百合団地に出てくるやつっぽいな。超怖いわ。」

生徒会長「し・・・白百合団地・・・?」

僕「クロユリだわ。あともうここには来ない。絶対。」

生徒会長「ほら出るぞ出るぞw」



ガサッ


生徒会長「ァアアアアアアアアアアッ!!!!!」

僕「ウンボァアアアアアアアアアアアッ!」

f:id:HaLuKa:20140511195650j:plain逃走中

風でした。


・・・そして家に帰って写真を確認して今に至ります!

明日は学校なので今日はゆっくり寝ようと思います!

ではまた!

広告を非表示にする