HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

Lレンズ(EF24-70mm F4L IS USM)が生えてきました。

こんにちは、HaLuKaです。これは僕の冬のボーナスの一部、8万円くんです。

f:id:HaLuKa:20180212160430j:plain

ボーナス等それなりの大金を床に置き、しばらく携帯で欲しいレンズを売っているサイトを見ていると、カメラ好きにしか起こらないと言われている、儚くも美しい奇跡が起こります。今回は特別に、僕と一緒に奇跡の目撃者になりましょう。おや、どうやら奇跡の兆候が現れてきたようです。


f:id:HaLuKa:20180314235633g:plain




f:id:HaLuKa:20180314235744g:plain




f:id:HaLuKa:20180314235808g:plain


8万円がレンズに変わりました。カメラ好きの言う「レンズが生まれた」の実態は主にこれです。

さて、今回生まれたこちらのレンズは名をEF24-70mm F4L IS USMと言います。Canonのレンズをご存知の方ならあっ、と思うかもしれません。

そう、これはLレンズなのです。LとはCanonレンズにのみ付けられている階級で、端的に言うと最高のレンズの証です。ああ、テンションあがりますね。

僕のような学生からCanon一筋の人間は何度も何度もカタログを見たりヨドバシカメラで触ってみたりして、Lレンズにのみ付いている赤い線を見て感嘆と憧れのため息をつく、そういうレンズなのです。ショーウインドウの奥のトランペットなのです。

f:id:HaLuKa:20180212160158j:plain

それが今、こうして手元に有るのです。感動、感激です。今でもこのレンズを触るたびに嬉しくてたまらなくなってしまいます。この辺で気がついた方も多いとは思うのですが、スペック等については何も言いません。でも、使っててすごいいいと思ったので悩んでる人は買った方がいいと思います。

ちなみにこのレンズは標準ズームレンズ。目で見た風景に比較的近い写真を撮ることのできるレンズです。比較的小型で手ぶれ補正も強力なので、非常に手軽に持ち歩きやすいレンズです。


また、なんとこのレンズはマクロモードというものがあります。

スマホのカメラなんかも極端に近くのものにはピントが合いませんよね。なので、小さい花や岩肌をアップで撮りたかったりするとマクロレンズという近くにもピントの合う特殊なレンズが必要になってきます。

しかし、このレンズはマクロモードが付いており、スイッチ一つでこのような写真を撮ることができるのです。
https://www.instagram.com/p/BgVD5RrHgpj/
クリックで僕のインスタグラムに飛べます、飛んで!
米粒ほどの大きさの花なのですが、マクロレンズを使わなくともこのレベルの写真が撮れるのです。これはテンション上がりますね。


最後に、僕は冒頭で冬のボーナスを生贄にしてこのレンズを生んだと書きました。なんとなく察せた方もいるかもしれませんが、僕はこのレンズを12月の末に買いました。あっ生みました。

なので、気がついた方が何人いたかはわかりませんが、ニューイヤー旅行の記事以降の写真撮影はほぼこれを使っています。

https://www.instagram.com/p/BdjYNh-lnWb/

これとかですね。インスタグラムだと圧縮されてしまうのですが、かなり隅々まで綺麗に写っているので非常に気に入っています。



……以上で「高い買い物したから見て!」という内容の記事は終わりです。すみません、嬉しくて嬉しくてどうしても報告したかったのです。

最後に、このレンズで撮った一番お気に入りの写真をアップして終わりにします。

f:id:HaLuKa:20180311205738j:plain

ではまた。