HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

13歳のあやまち

お題「わたしの黒歴史」


“玄人ぶりたい”というのは黒歴史の中でも、思い出すたびに涙を流しつつ天を仰ぐほどきっついものの一つです。しかし、悲しいことに黒歴史を経験するものがほぼ全員通る道と言っても過言ではないほどポピュラーなものの一つでもあります。

皆さんはどんなジャンルの玄人になりきっていましたか?勉学?読書?運動?色々とあるし、思い出すたびに辛くなりますよね。

僕も当然のようにこれを中学二年生(13歳)の時に患いました。では僕がどんなジャンルの玄人になりきっていたか、わかりますか?


・・・はい。お恥ずかしい話ですが、「ニコニコ動画の玄人」になりきっていました。

僕がパソコンを手に入れたのはちょうど中学二年生の時期。前々から気になっていたニコニコ動画のアカウントを取得した瞬間に「これで僕もいろんな人の話の輪に入れる!」という思いと「オタクってどことなくかっこいいのでは」というあまりにトチ狂った考えが頭の中に浮かびました。

それからやったことはいたって簡単です。「ニコニコ動画といえばボーカロイド」ほどの知識しかなかったので、タグ検索をして「VOCALOID殿堂入り」のタグのある動画を片っ端から見ました。また、徐々にニコニコ動画に慣れていくにつれて、再生回数の多い動画も片っ端から見ていきました。さらに、ネット上・・・いいえ、ニコニコ動画のコメント上での言葉遣いなども学びました。


一言でまとめるならば、無駄な時間を過ごしました

ネットのやりすぎで成績はみるみる下がりましたがそれよりも、ボカロをあまり知らないくせにものすごい玄人ぶっていたので、今思うとかなり恥ずかしいことをドヤ顔でしていたので精神衛生上、中学2年生のことは思い出したくありません。

その知識が今何かの役に立つか?と言われるとたまに聞き直して懐かしさを楽しんでるので全く役に立っていないわけではないです。しかし、あの時少しでも勉強をしていたらな、なんて思う現高校三年生でした。

ではまた。

ニコニコ動画せれくちょん~才能の無駄遣い~

ニコニコ動画せれくちょん~才能の無駄遣い~

広告を非表示にする