HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

新しい友人のつくり方

こんにちは。4月から高校生になる男のHaLuKaです。

実は俺は高校生になることを心待ちにしていた反面、少し恐怖心もあります。

何故か。それは、俺の行く学校には同じ中学校の人がいないのです。

簡単に言うと入学式の時点でぼっちなわけです。辛すぎる。

しかしこの状況は逆に考えればチャンスなわけです。どう考えるかというと

「俺が裸で踊る変な人とバレなければ普通に接してくれるかも知れない。」

という僅かな希望がチャンスなのです。

そんなちょっと手を伸ばせば届く距離にチャンスが転がっているのです。掴むしかないですね。

しかし少しでもミスをすればチャンスは向こうへ向こうへと転がってしまいます。

f:id:HaLuKa:20140227172446j:plainイメージ

なぜ希望がコシヒカリかと聞かれたらそこにあったからとしか答えようがないですが

兎に角今はこんな感じなのです。とっても困っているんです。

困った俺はサイトを見、人の話を聞いた結果、友人のつくり方を学ぶことができました。

みなさんにもお教えしましょう。ではどうぞ。

f:id:HaLuKa:20140227173531j:plain

1、趣味の合う人を見つける。

趣味が合えば必然的に仲良くなることもできるはず。親交をそこから深めていきます。

しかし過度なオタアピールは禁止です。ほぼ間違いなくドン引きされます。

俺「拙者はアイマスが好きでござりましてwwww中でも好きなのはwwww」

俺「四条貴音さんでwwwござりまするwwwwあの気高き美しさがwフォカヌポゥwww」

みたいな。今いる友達さえ消えるわ。

なので最初はささやかなヲタアピールをするぐらいでもいいのかもしれません。

ささやかなヲタアピールって、何。

2、自己紹介をする。

自己紹介もただの自己紹介だったら印象に残りません。印象は残ったほうがいいのです。

例えば俺が普通の自己紹介をしたら周りの人はどう思うかわかるでしょうか。

まぁ思想を完璧に読めるわけではないので俺はあんまりわかりませんがとりあえず

「つまんねぇ」とは思われるでしょうね。

かと言って悪い印象で印象に残りすぎるのも良くないことです。ここは工夫しましょう。

3、清潔感を出す

この上の2つをクリアしていたとしても汚らしい人には喋りたくありませんよね。

お風呂にちゃんと入って、背中の皮が擦れるぐらい洗いましょう。後日地獄。

さてみなさん。これで俺が教えられることはすべて教えました。あとは実践です。



f:id:HaLuKa:20140227181520p:plain

f:id:HaLuKa:20140227182002j:plain



f:id:HaLuKa:20140227182010j:plain

f:id:HaLuKa:20140227182015j:plain

…参考になったでしょうか。俺はしません。

広告を非表示にする