HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

今日の昼からい5時過ぎまでかけて書いた日記なのに長くない日記!!!

こんにちは!

 

これが私の使っているキーボードなんですが

 

f:id:HaLuKa:20130512135954j:plain俺の靴下を添えて

 

このキーボードのちょっとした機能としては

 

f:id:HaLuKa:20130512140009j:plainここが

f:id:HaLuKa:20130512140021j:plainシャキーン

 

ここが何かこうなるんです。

 

で、このちょっとした機能を知ったのは今日です。

 

というより今です。

 

しかしこれやってもどうせ脚の上でキーボード打つんで意味は無いです。

 

THE☆無意味

 

さて、そんな私ですが今の時間は3時。

 

普通ならリレーをやっている時間です。

 

そんな私がなぜ今ここでブログを書いているのか、

 

そしてなぜ今が晴天なのに家にいるかは、

f:id:HaLuKa:20130512150612j:plain晴れ

ここから先の記事を読んでいただければわかります!

 

では私の1日(昨日の午後も含め)をご覧ください・・・

 

 

 

 

~更新直後~

 

私「うーん今日の日記はすくねぇな…」

 

自覚はありました。

 

しかしその日に私は6時半から塾だったので仕方が無かったのです。

 

~5時~

 

私はニコニコ動画を見ていました。

 

~5時20分~

 

プルルルルルル

 

 

こんな時間に電話なんて誰だろうと思って

 

若干怖かったのですが大切な用事だとやばいので電話に出ました。

 

私「はいもしもし」

 

?「すいません、私※※※※※(私の行ってる塾の名前)の**ですが

 

*****さん(私の名前)はいますか?」

 

塾でした。しかし塾の先生が生徒に電話なんてめったに無いことです。

 

この時点で私はかなりビビりました。

 

私「あ、*****ですー」

 

先生「あ、*****くん?今日塾が5時からあること知ってた?

 

私「。」

 

絶句。

 

私「…すいません今から行きます」

 

先生「わかったよ。ゆっくりでいいからね?」

 

傘(父親の)を持って私は走りました。

f:id:HaLuKa:20130511172517j:plainうおおおお

 

ちなみにマジであせっていたのでこのときの格好は

 

学校のジャージに1枚羽織っただけです。

 

そして塾に到着・・・

 

~到着~

 

私「マジすいませんマジすいませんマジすいませんマジすいません」

 

先生「つぎはおくれるなよー」

 

~終了~

 

まじめに死ぬかと思いました。

 

f:id:HaLuKa:20130511185804j:plain傘曲がったし。

 

親父、ごめん。これは親父の傘だ。

f:id:HaLuKa:20130511185824j:plainごめん

 

骨も折った。ほんとにごめん。

 

で、ぐったりした私はなんとなくで買った光る棒

f:id:HaLuKa:20130511191052j:plain

を持って踊ったりしてました。

 

で、かなり疲れた私は自分の部屋で倒れこむようにして眠ってしまいました。

 

 

~朝~

 

私「あーなんかよく寝たなぁ・・・」

 

私はそのとき8時半におきました。

 

私「はぁあああああああああああああああっ?

 

そう、8時半といったらもう体育祭は始まっている時間です。

 

しかも晴れています。

 

私「oh…」

 

結構急いで準備をしていると父親が言いました。

 

父「今日無いって。」

 

私「なんでしってんの?」

 

父「連絡網だよ」

 

ここで私は何より気になっていたことを聞きました。

 

私「雨やんでるべさ。」

 

父「何でなまったの。」

 

私「気が動転してるんだよ。」

 

この語の話を簡単に説明すると今日は朝の5時近くまで雨が降っていたらしく

 

グラウンドが死んでいるそうなのでいけない,と言っていました。

 

私「パソコンやるわ」

 

で、今までパソコンしてました。

 

そろそろ目が痛いので今日はここで切り上げてゆっくり休もうと思います。

 

明日のために。

f:id:HaLuKa:20130512171253j:plain体育祭がある。

 

ではもう休みます!

 

ではまた!