HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

生まれて初めて夏バテで朝食を抜きました。

こんにちは、HaLuKaです。

f:id:HaLuKa:20180806235413g:plain

今年の夏はめちゃくちゃに暑いですね。セミは鳴くのをやめ、蚊は減り、僕は溶けてしまいました。

もっと暑いところに比べると千葉市は35度近くほどまでしかあがらなかったのですが、それでも十二分にきついですし、35度で“まで”っておかしいですよね。

そんな酷暑で生まれて初めて夏バテになった話です。聞いてください。


さて、僕は生まれてこの方朝食を抜いたことがありませんでした。

毎朝起きたら当たり前のようにお腹がすいており、当たり前のように何かしらを食べてから学校なり会社なりに行く、というのが毎朝のルーティンでした。

仮免許まで行った教習所までの道を忘れるほどいろいろなことがあまり身につかない僕ですが、こればかりはしっかりと体に刻み込まれています。

が、その日は違いました。


寝づらい夜の日でした。

朝起きた僕は着替え、水筒をバックに入れたところで猛烈な違和感の原因に気が付きました。

朝ごはんを、食べていないのです。

思い出すのに時間がかかったのには訳があります。前述のとおり、僕は今まで朝起きたら当たり前のようにお腹がすいていたのです。

その日は、朝起きたら腹八分目だったんですよね。

それに気が付いた僕は何をすればいいのかがわからなくなってしまいました。とっかかりがないのです。

とりあえず冷蔵庫からパンを取り出し袋を開けようとしたのですが、お腹いっぱいの状態だとパンの袋を開けるのに躊躇するんですね。

これは、食えない。お腹いっぱいだから、とあまりの事態に混乱のすべてを口に出し、その日は朝食を抜きました。

その日一日どうということはなかったのですが、あんなこともあるんですね。



はい、僕以外の人にはどうということのない話でした。

普段から朝食をとらない方はこいつは何に驚いて何にこんなに畏怖しているんだ、と思うでしょう。僕もあなたの立場ならそう思います。

しかし19年と半年ほど続けてきたことが夏バテで打ち切られるほどのことの今年の気温、皆さんも十分に気を付けてくださいね。

とりあえず、人に戻って落ち着こうと思います。

f:id:HaLuKa:20180806235533g:plain

ではまた。

ピンクグレープフルーツにはまりました

こんにちは、HaLuKaです。

人は子供のころに食べられなかった食べ物が大人になったらおいしく食べることができた、ということが多々あります。

これは味覚の変動だけではないと思うんです。大人になったからそれまで苦手だったものも食べられるようになった、それだけの話ではないと思います。

食べ方を間違えて、ないしは美味しいものを知らないでそのイメージがついてしまうことも多いと思うんです。そのイメージを覆すようなものを食べたとき、人はそれを一気に好きになったりもしますよね。

今日はそんな話です。聞いてください。



僕らが小学生のころ、給食には必ずデザートが付いてきました。

デザートの中身はバナナ半分だとか、ミカン一つだとか、オレンジ四分の一だとかのちょうどいい量の果物が大半でした。

あと、僕は千葉市民なのでちはなちゃんゼリーというものが出たりしました。Amazonでも出てこなかった食べ物ですが、オレンジの野菜ジュース味のゼリーです。千葉のニンジンの総生産量は国内2位なんですって。


そんなデザートですが、グレープフルーツはあまり歓迎されていなかった記憶があります。

グレープフルーツは四分の一にカットされて出てくるのですが、当時の僕らは小学生。四則演算を習う歳で、娯楽がドッヂボールとキックベースしかない男児は、一般にかぶりつく以上の食べ方を知らないのです。

皮の白い苦いところも、皮の外側の舌のしびれるところも、中身の美味しいところも一緒くたなのです。そりゃ歓迎しないですよね。

食後、僕らは半端にかじった哀れなグレープフルーツを、銀のタンクにぶち込んでいました。



あれから数年が経ちました。

グレープフルーツのことなど頭の隅にも置かずにずっと過ごしてきたのですが、冷蔵庫を開けたら半端な大きさの果物がいくつかありました。

母に詳細を聞くと、弟のダイエット食だといいます。久しぶりにあの苦い果物でも食ってみっか、と一片口に運んだのですが、

美味しいんですよ。

https://www.instagram.com/p/Bl2zBnrFMp6/
最近グレープフルーツがキていて、一日ひとつ食べているのですが全然飽きませんね#グレープフルーツ#ef24_70mmf4lisusm #eos8000d

苦くて舌のしびれる、苦悩の果物がみずみずしく甘酸っぱいさわやかな果物になっていると結構びっくりしますね。

あとピンクグレープフルーツってだけでテンションが上がりますね。こんなきれいなものが僕の血肉となるんだと思うとすごくワクワクします。

僕はとてもびっくりして、反動で一日一つ食べるようになりました。オタクだからハマり方が急なんですよね。


以上が僕がグレープフルーツを好きになった経歴です。

あまりにおいしかったので、この前友人の家に泊まりに行くときに二つほどお土産にもっていったほどです。とんでもない話ですね。

自分でも買おうかとスーパーに行ったところ、思ってたよりは安かったため皆さんもぜひどうぞ。

ではまた。

初めて自作パソコンを作ったら3日かかりました

こんにちは、HaLuKaです。

さて、僕はこのブログを始めた5年前からずっと同じパソコンで記事を書き、CGをやり、ゲームをプレイしていました。

f:id:HaLuKa:20180716230853j:plain

ブログを始める半年ほど前に内縁の父から貰ったパソコンなのですが、実は蓋を開ければほとんど原型が残っておりません。

CPU、マザーボード、HDDなどの主要部品以外はすべて取り換えて何とか今まで使ってきたのですが、全体的に限界が来てしまいました。

というのも、このパソコンでやることが増えすぎたのです。ニコニコ動画YoutubeTwitterはてなブログだけできればよかったパソコンに、CGもゲームもやれというのは厳しい話だったと思います。

ゲームは設定をすべて最低まで落とした後に解像度を下げないと動いてくれませんし、それでもよくフリーズしてしまいます。CGも一枚の絵のレンダリングに3時間かかったりなど、とにかく不便な面が目立つようになってきたのです。

やっぱつらいな、と悶々としていたところ、会社からボーナスをいただくことができました。

善は急げ!

このあとモニターも追加購入したので18万円以上の出費です。自分でお金を出した買い物では最高の額です。

これでも実は結構いろいろ額が減るように考えて買ったのでパソコンって末恐ろしいな、と思いました。

f:id:HaLuKa:20180711204659j:plain

さて、これが僕の買ったパソコンのパーツたちです。手前の細々した箱を奥の大きい箱に突っ込めばパソコンが完成します。

実は僕はパソコンを一から作るのは初めてで、この時点で不安で胸がいっぱいです。

しかし僕は腐っても工業高校の情報系学科卒の人間です。最低限の知識はありますし、なによりもパソコンが壊れた時などに何度も助けてくれた友人らがいるのです。もう敵なしですよ。

f:id:HaLuKa:20180711134130j:plain

3時間後、組みあがりました。かっこいいですね!

ケース選びには2つのポイントを重視しました。側面がアクリルなのと、裏配線が可能なものの2ポイントです。このケースは裏側にスペースがあるため、邪魔なケーブルを裏に回してすっきりさせることができるのです。ちなみに、今までのパソコンの中身はこんな感じです。

f:id:HaLuKa:20160612132505j:plain

汚いですよね。汚いだけじゃなく冷却ファンに当たってしまうことが多々あり、あまり良いものではなかったのでこれを改善できて本当に良かったです。


ここまで組みあがればあとは電源を入れてWindowsをインストールするだけ!なので早速電源を入れたのですが、

モニターがつきませんでした。

モニターは真っ黒、なんなら接続しているマウスやキーボードも通電しておらず、USBにも一切給電されていないことがわかりました。

そのくせPCの中身は問題なさそうにLEDがビカビカ光ってファンがグルグル回っていたので僕は頭を抱えてしまいました。

この時点で時刻は夜の0時。そのうえ水曜日というド平日だったため、僕は動かないパソコンに後ろ髪を引かれながらも寝ることにしました。

1日目終了

木曜日は仕事のことよりもパソコンのことばかり考えていました。それでも仕事は何とかなるものですね。

会社から帰ってすぐパソコンをいじりだしました。一通りのパーツを刺しなおし、電源ケーブルを刺しなおし、マザーボードの電池を抜くなど、一通りのやることは考えて実行しました。

依然としてモニターは付きませんでしたが、2つの大きな進歩がありました。

一つは、USBに給電されたこと。

もう一つが、ブザーを取り付けてチェックしたところビープ音だけは正常だったこと。つまり、モニターが付かない以外の不具合がわからないのです。

お手上げです。

f:id:HaLuKa:20180712221448j:plain

寝る前にうまく動いてくれないパソコンに話しかけるようになりました。

2日目終了

さて、土曜日の朝です。

金曜日は用事があって何もできませんでした。その分土曜日は朝からガッツリやっていこうと思います。

とりあえずもう何度もやったのですが、グラフィックボード(出力のためのパーツ)とケーブル類をまた刺しなおしてみました。

案の定何も出力がなかったのですべて元に戻し、何の気なしにもう一度電源を付けました。


f:id:HaLuKa:20180714143159j:plain









f:id:HaLuKa:20180714170257j:plain

えっ!?!?!?

つきました。なんで?

やってることは昨日と一切変わっていないのにつきました。3日たったから勘弁してくれたのでしょうか?そんなわけないですね。おっかない…

全く訳が分かっていないのですが結果オーライ、僕の初めての自作パソコンは微妙に勉強にならない上に再現性のない形で完成してしまいました。



モニターが点いてくれればもうあとはどうにでもなります。Windows 10をインストールし、今まで使ってきたパソコンからHDDを引っこ抜きデータを移行し、ゲームなどを一通り再インストールして完成です。

f:id:HaLuKa:20180716234456j:plain

かっこいいですね!今後はこのパソコンでブログを書き、CGをやり、一切ブログ等には出てこないですがゲームをやっていきたいと思います。

今後もこのパソコンと楽しんでいきます。よろしくお願いします。ではまた。

g.h.bassのローファーを買いました

こんにちは、HaLuKaです。

社会人になって一年と数ヶ月が経ち、街で高校生を見かけると懐かしい気持ちがふつふつと沸くようになってきました。

そんな高校生のアイコンにもなっているローファーですが、実は僕は履いたことが一度もありません。

僕の高校にもローファーを履いてきていた人はたくさんいました。しかし、入学式の際に「普通の靴でもいいですよ」との説明を聞いた僕は、カッコつけてると思われたくないからというめちゃくちゃな理由のもとに普通の靴で通うことにしたのです。

今思えばその選択は正解で、在学中に駅から歩いて25分の通学路をぶっ通しで全力で走らないと遅刻するレベルの寝坊を何度もした高校時代の僕には、ローファーは合わなかったでしょう。


あれから数年が経ち、ローファーが欲しくなりました。

マイケルジャクソンがダンスの際にかつて履いていたと言われているローファーが、彼の履いていたドレッシーで可愛いローファーが欲しくなったのです。

f:id:HaLuKa:20180707183949j:plain

善は急げ!!!

そんなわけで購入しました、G.H.BASSのWEEJUNS LARSONというものらしいです。

あらゆる靴屋をどれだけ探してもなかったのでネットで買ったのですが、中敷きをいれてぴったりのサイズだったので安心しました。

とりあえずちょっと見てもらいましょうか。こんな感じです。

f:id:HaLuKa:20180707184045j:plain

かわいくないですか?つやつやのガラスレザーも丸みを帯びたアッパーもかわいいです。黒色なのでどんな服にも合いそうでいいですね。


実はこれ先週届いたのですが、届いてからまだ一度も履いていないんですよ。その理由は僕が外に出ないからとかではなく、この靴の底にあります。

f:id:HaLuKa:20180707184237j:plain

底が革なんですよ。

僕は先ほど書いたとおりマイケルジャクソンが履いていた靴、という理由が9割9分でこの靴を買ったのですが、彼は底が革の靴を普通に履いて普通に踊っていました。

ローファーに対しての知識は底が革で踊ったり回ったりする靴、というものしかなかったので早速履いて出かけ用とした矢先、母親に止められました。

どうやら僕みたいにガンガン履く人間で、体幹がなくてすぐ転ぶ人間はハーフラバーという後付けのゴムを底に貼るらしいんですね。

f:id:HaLuKa:20170930175357j:plain

スニーカーで何もない道でさえ転ぶ僕はその言葉に素直に従うことにしました。そのためまだ履いていません。

いつかハーフラバーを貼ったら僕の足元の画像が何枚かツイッターに流れることでしょう。


以上が僕が靴を買った話です。

ゲームでボロ負けしたり、CGソフトが落ちたりした時に靴を箱から出して撫でることで心を落ち着かせているほど気に入っています。

一万ちょいと手のだし安い価格ですのでみなさんも気になったらどうぞ。

ではまた。