読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

初任給が嬉しかったのでのぼりを作りました

こんにちは。

f:id:HaLuKa:20170519110042j:plain

高卒社会人一年生のHaLuKaです。

さて、社会人が一番楽しみにしているものといえば、なんといっても給料ではないでしょうか。中でも、初任給は人生初の給料ということもあり、とても嬉しいものですよね。

少なくとも僕は初任給を受け取った時点でめちゃくちゃ舞い上がってしまいました。これはとにかく祝いたい、祝わなければいけないな、と思いました。なので、

f:id:HaLuKa:20170520235948j:plain
のぼりを作りました。特注です。

本当は巨大な横断幕にでかでかと「初任給おめでとう」と書いたものを家に吊るす予定だったのですが、初任給がかなり吹っ飛ぶ値段だったのでのぼりという形に落ち着きました。

とはいえ、のぼりも馬鹿にならないくらいでかいです。
f:id:HaLuKa:20170520235439j:plain

僕の身長が大体167cmで、のぼりは普通サイズを選んだので2mくらいあります
2mがどれくらいの大きさかわからない方へ説明すると、部屋に置いているとはっきりと邪魔だと思うような大きさです。



ちなみに、僕はのぼり用のポール(300円)を持っていなかったのでついでにそれを買いました。そのせいでのぼりそのものはここまで小さくたたまれてきたんですが、
f:id:HaLuKa:20170513125251j:plain

最短2mのポールのせいで箱がめちゃくちゃ大きかったので笑いました。
f:id:HaLuKa:20170513125057j:plain


・・・僕は、この一生の思い出になるであろう初任給の使い方に一切の後悔はありませんが、皆さんはあまりこういうことを考えないほうがいいと思います。
f:id:HaLuKa:20170519105952j:plain
ただ、ただ邪魔だからです。ではまた。

初美容院の後日談

今週のお題「髪型」

こんにちは、HaLuKaです。
haluka.hatenadiary.jp

今週のお題を見た際に「っうわー!!」と口から漏れるにはあまりに大きい声で叫んでしまいました。タイミング最悪ですね、やってしまいました。
今日は美容院の後日談をしていこうと思います。

家族には好評

家族にはめちゃくちゃ好評でした。やっぱちゃんとしたとこ行くと違うねーと言っていましたし、僕もそう思います。
ただ、好評だったのがむしろ僕が一人で美容院に行けたことではないか、と思うと少し情けない気がしないでもないです。

あれから一度もセットをしていない

f:id:HaLuKa:20170502211147j:plain
できるなら、こうなりたいんです。

理由ですが、セットをする時間もそれを練習する時間もない、これにつきますね。
会社が終われば一刻も早く帰りたい、皆さんもそうでしょう。上司にかなり良くしてもらってる僕でさえそうなので、皆さんもそうでしょう。
そのうえ、僕はまだ自動車教習所に行かねばなりません。休みの日にセットの練習をして大失敗したら、その頭で行かなきゃいけないじゃないですか。きっつー。


・・・いや、それは風呂に入れば解決することも、セットがそんなに時間がかかるもんではないことも知っています。
これ以上新しいこと覚えるのしんどいな、ってのが一番でかいです。


あと何にもつけないでも街を歩けるくらいの髪型なのでいいかな、って思ってる部分が大きいです。
f:id:HaLuKa:20170513202635j:plain
何にもつけないで適当にわけてこんな感じです、これでいいやと思うのは僕が未熟だからかもしれませんが、僕はこれでいいと思っています。

以上です。美容院の後日談という前人未到な記事はいかがだったでしょうか。僕は、もういいかなと思っています。

ではまた。

18歳社会人、はじめて一人で美容院に行く

こんにちは、HaLuKaです。

f:id:HaLuKa:20170502175038j:plain

気が付けばまた凶悪な犯罪者みたいな髪型になってきました。それもその筈、僕は高校の卒業式から2ヶ月ほど散髪を行っていないのです。鏡とカレンダーを見てもう2ヶ月経ったのか早いな、とノスタルジーな気分になっていたのですが、これはそろそろまずいだろと思い散髪を決意しました。

f:id:HaLuKa:20170502175048j:plain
横はこんな感じです。耳に中途半端に被っているのが邪魔で邪魔でしょうがないです。僕は昔おかっぱだったのですが、伸びるまでが本当に邪魔でしょうがなかったことを思い出しました。

いつも通り1000円カットに行くのもいいですが、ここはちょっと奮発するのもいいじゃないか、「先日一人で美容院に行ってさ」って言いたいじゃないか、と思ったので美容院に行きました。今日はその話です。



まずは美容院に予約の電話をしますよね。その時点で僕にはカルチャーショックでした。なぜなら1000円カットには予約システムそのものがないからです。

f:id:HaLuKa:20170502174907j:plain

話している最中、「いま電話を受けている人はおしゃれ偏差値の高い場所の人なんだ」と思うと手汗が止まらず足が震え、思い返せばよく予約を取れたなと思います。

社会人になって無理やり得た付け焼刃の電話対応能力で、2時間後の7時半に予約を取ることができました。

f:id:HaLuKa:20170502175358j:plain

家で待っていた2時間は、完全に後悔して過ごしました。緊張のせいでネガティブなことしか頭に浮かばず、焼けた鉄を押し付けられるんじゃないか?とか出会い頭に殴られるのでは?などと考えてしまい本当に、本当に後悔して過ごしました。全て杞憂で済んだのでよかったです。


7時になったので家を出て、美容院に向かいました。


初回ということで美容院では会員証を作ったのですが、カラオケで会員証を作った時と流れが同じで「会員証の流れってそうなんだな」と思うと急に安心しました。

髪型ですが、美容師さんに画像を見せて「こうしてください」っていうのが憧れだったのでやってみました。

SCUBA P-MODEL

SCUBA P-MODEL

こんな感じで、と若い頃の平沢進の写真を見せました。SCUBAのカセットブックの写真で、わかんないならいいです。

美容師いわく僕の髪の方が短いので無理、でもどっかしらで分けられるような髪型にするよとのことでした。じゃあそれで、としか言えませんでした。
僕は素人、この道の玄人に任せるしかありません。

f:id:HaLuKa:20170502195239j:plain

散髪は順調に進み、美容師さんが死ぬほど頑張って話を盛り上げてくれたので話が盛り上がりました。髪も切れて話も出来るの、僕にできないことばかりできていてすごい。
シャンプーもしていただきました。これが非常に気持ちがよく、触っているのは頭皮ではなく快楽を司る脳の部位では?と思っていました。

全てが終わり、セットをしてもらいました。僕はセットが本当に一切できないんですよ、という話をしたところやり方も教えてもらえました。そういう気分になったらやろうと思います。
haluka.hatenadiary.jp

セットも終わり、鏡を見た際に僕は思わずニヤニヤしてしまいました。18歳の男子が髪セットしてもらってニヤつくのヤバいですね。ヤバいですが、ニヤニヤするしかなかったのです。



・・・さあ、いよいよ新しい僕の髪型がインターネットに流れます。ご覧下さい。

f:id:HaLuKa:20170502211147j:plain

すごくないですか?

f:id:HaLuKa:20170502211156j:plain

僕はこの頭を見た際に「別人の頭が乗っかっているみたい」とめちゃくちゃな感想を抱きました。
そりゃそうでしょう、今までセットもなにもほとんどしてこなかった人が急にフルコースやったんですから。気分としては魔法をかけられたシンデレラに近いはずです。
当初望んでいた平沢進の髪型とは大きく異なりましたが、いいんです。僕が満足しているから。

とりあえず、しばらくは爽やかな18歳でいられそうです。ではまた。

入社式当日に転んでスーツを破いた話

こんにちは、新社会人のHaLuKaです。
f:id:HaLuKa:20170429171209j:plain
どうやらネットを見ると新社会人に欠かせない物っていうのがあるらしいですね。新品のスーツ、入社式、取り返しのつかないミス・・・

先日、それらが最悪の形で結びついてしまいました。今日はその話です。


さて、僕は入社式当日に転んでスーツを破きました
f:id:HaLuKa:20170430004142j:plain

なぜ僕は18歳にもなって転んでしまったのか?理由は3つあります。

疲労

まずは疲労です。転んだのは夕方の6時。入社式は非常に緊張しましたし、緊張しっぱなしで1日過ごすのは心労が耐えません。
f:id:HaLuKa:20170429171817j:plain
また、スーツなのでビジネスシューズを履いたのですが底が固く、足が非常に疲れたので足を引きずるようにして歩いてしまいました。

つま先のリーチ

何言ってるのかわからないとは思うので、とにかくこの画像をご覧下さい。
f:id:HaLuKa:20170429171859j:plain
普段履いているスニーカーと明らかにつま先のリーチが違います。そしてここには指が入っていません。ここいらなくないですか?
指が入っていないので感覚としては先端35mmがないんですよ。この感覚のズレと、足を引きずるようにして歩くことが悲劇をうみました。

ちょっとした段差

実際に転んだ場所ではないのですが、だいたいこんな感じでした。
f:id:HaLuKa:20170429170310j:plain
1cmくらいの段差がありました。僕はそれの存在を分かっていたので、足を上げて乗り越えようとしたのです。ただし、つま先の感覚はマイナス35mmで。


f:id:HaLuKa:20170430005459g:plain
あっ!!!!


見事にやってしまいましたね。あらゆる洋服の終焉です。
f:id:HaLuKa:20170430020927j:plain
ちなみに入社式などは全て千葉県外で行われたので替えも用意できず、その日はホテルで母に泣きながら電話しました。


・・・以上です。おっかない話ですね。

リクルートスーツは思っている3倍くらい薄いので、ちょっと膝を強めにつくくらいでも平気で破れます。
僕と同じ新入社員の皆さんは、何としてでも転ばないようにしてください。これ以上膝の布の足りない18歳・22歳を増やさないためにも・・・

ではまた。