HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

北海道旅行に行ってきましたダイジェスト

こんにちは、HaLuKaです。

あれほど待ち遠しかったお盆も儚いもので、一瞬で終わってしまいましたね。

僕は9日ほどお休みをいただいたので、祖父母の家のある北海道へ5日ほど旅行に行ってきました。

最後に行ったのは小学5年生あたりでしょうか。久しぶりに行った祖父母の家は全く変わっておらず、一日一日を噛みしめて過ごしました。


祖父母の家の話は僕の家族だけでしていくとして、今回は久しぶりに北海道に行って起こったことや感じたことをダイジェスト形式で書いていこうと思います。

それではどうぞ。

水がうまい

祖父母の家へ頻繁に行っていた小学生の頃は水の味などわからず、やたらありがたがって母親が水を飲んでいる光景を見て首をかしげるばかりでした。

あれから8年経って思ったことですが、北海道の水って凄い美味しいです。

こんなにおいしく感じる要素がなんなのかは詳しくないため全く分かりません。気分の問題とかではなく、米とか素麺とかも爆裂に美味しかったので本当に水がおいしいんですよ。

思い返せば北海道ではずっと水を飲んでいました。飢餓?

寒い

8月中旬に最高気温が18度です。何考えてんですかね。場所によっては初雪もこの時期だったらしく、僕は南半球に来てしまったようです。

ジャケットと長ズボンを着ていても肌寒いとすら感じますし、祖母はダウンを着ていました。再三書きますが8月ですよ?

ちなみにこの後千葉に戻ったところ、最高気温34度最低気温28度とかだったので現在進行形で体調が悪いです。

海鮮が異常に安い

f:id:HaLuKa:20180814193501j:plain

手のひらほどあるホタテ5つや、こぶしほどの大きさのつぶ貝6、7個が各五百円くらいで買えます。

これはわざわざ市場に行ったとか、すごく安いところでセールで買ったとかそういうわけではなく、スーパーでこの値段なのです。何も信じられなくなりますし、異世界に来たような感覚に陥ります。

時計台が工事中だった

これは完全に僕らのタイミングですね。

帰りにノリで札幌に行ったのですが、札幌の有名観光地といえばやっぱり時計台。なんだかんだ見たことがなかったのでちょっと楽しみに車を走らせました(父が)。

城とかは工事するイメージがありますが、時計台が工事ってのは完全に予想外でした。僕はひとしきりびっくりした後に、「いや時計台も工事するよな」と一人納得して帰りました。

すごい好きな写真家に遭遇した

札幌で工事中の時計台を見た後にラーメンを食べに出かけたのですが、ふと車窓から外を見るとすごくよく知っている顔の人がいました。

僕は少し前にストロボ(カメラの光るやつ)を購入したのですが、これを購入したきっかけであるストロボを使うのが非常にうまい写真家さんがその辺を歩いていました

親族関係を除いたら多分一番テンションが上がったことでした。



以上です。楽しかったことが伝わったら幸いです。

久しぶりに行った北海道は本当にいい場所で、今後も定期的に行きたいなと思いました。皆さんもどうですか?

ではまた。