HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

生まれて初めて卯の花を食べました。

こんにちは、HaLuKaです。

皆さんは、人生で一度も食べたことないけどわざわざ自分から食べようともそこまで思わない食べ物はありますか?いざ食べる時になったら「これ食べたことなかったんだよね~」とか言いながら食べるやつです。多分歳をとればとるほどモノの数は減るとは思うのですが、あるにはあると思うんですよ。

僕は多少あります。クレープとか、ソーキそばとか、卯の花がそうですね。今日はその卯の花を食べた話です。


先日の晩御飯にこれだけじゃさみしいからと、母親が惣菜をいくつか買ってきました。いくつかは家族全員でつつくものですが、僕にだけ渡したものが卯の花のパックでした。

母親は僕が好きだといったものばかり買ってきてくれるので、別に僕は卯の花が好きなわけではないのに僕に卯の花を買ってきてくれたことに強い疑問を感じました。特別に買ってきてあげるものにしてはパンチが極端に弱いのも疑問を構成する要因でした。

そんな悩んでいる僕に、母親は一言「ARuFaさんの好物だから」と言いました。説明が明確に足りていないのですが、なんとなくわかりました。


さて、初めて卯の花を食べた感想ですが、目の飛び出るほど美味しいわけではないがしんみり美味しいな、でした。手垢のつきまくった感想ですね。

おから自体には味もなんなら食感さえもなく、おから以外の具の食感と出汁で味わうものですが美味しかったですね。

僕の好物の一つで週一くらいで食べているものが家系ラーメンなのですが、ああいう脂!!塩!!炭水化物!!!みたいなものばかり食べているとこういうものがより美味しく感じますし、こういうものを食べたあとに食べる家系ラーメンはまた最高なのでしょう。食欲ウロボロスですね。

今後も思い出したように食べていこうと思える食べ物で、いい体験でした。


以上が僕が初めて卯の花を食べた話です。僕は卯の花を初めて食べた話だけの記事を書いたのですね…

今度機会があれば身の回りの友人が全員食べたことがある、と言っていたクレープを食べてみようかと思います。

ちなみに聞きたいのですがクレープって人生のどのタイミングで食べるものなのですか?僕がタイミングに恵まれなかったのか、ひねくれてタイミングを蹴っていたのかを知りたいので…
ではまた。