HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

2018年の抱負「もう一度敬語を使えるようになる」

今週のお題「2018年の抱負」

あけましておめでとうございます。先日公開した年賀状企画ですが、応募者が0人のため企画が潰れたHaLuKaです。


さて、僕は2017年に高卒で就職した社会人。ブロガーのファンチャットに中二の夏休みを全て費やし成績がドベになった過去を持つ僕が、社会人としてやっていけるのかは自分自身でもとても心配でしたが現状何とかなっております。おめでとうございます。

僕の仕事はいわゆる工場受付で、お客さんと話して要件を聴いたり、自分に出来ることなら何とかするのが主な仕事です。

そんな仕事をしている僕の抱負がなぜ「もう一度敬語を使えるようになる」なのか、お客さんと常に敬語で話しているのではないか、とお思いの方もいることでしょう。


僕のよく話すお客さんは、トラックの運転手が多いのです。そりゃ最初はガッチガチの敬語でお客さんと話していました。しかし、しばらく経った頃にとあることに気がついたのです。

多少崩した敬語の方が相手が萎縮しないことに。

ガッチガチの敬語じゃない方がいい場合もあるんだ、と知った僕はそれから意識的に言葉遣いを変えました。

言葉使いを変えたあの日から、運転手さんが話しかけてくれることも増え、こ慣れ感も出てきました。何より、自分もリラックスできるためミスも減りました。いいことですね。


しかし、それからしばらくたった今、敬語がすっと出てきていない現状に震えています。

少し崩した敬語を用いる日常に、馴染んでしまいました。いかんせん不器用なのでこういったことをすぐに両立させるのがあまり上手くないのです。僕の中の敬語は崩れた敬語もどきに染まっていき、このままでは追々いろいろなことで大恥をかくことになります。恥をかくのだけは避けたいのです。恥ずかしいので。

とりあえず、今年はなるべく本を読もうと思います。

ではまた。