HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

18歳社会人、はじめて一人で美容院に行く

こんにちは、HaLuKaです。

f:id:HaLuKa:20170502175038j:plain

気が付けばまた凶悪な犯罪者みたいな髪型になってきました。それもその筈、僕は高校の卒業式から2ヶ月ほど散髪を行っていないのです。鏡とカレンダーを見てもう2ヶ月経ったのか早いな、とノスタルジーな気分になっていたのですが、これはそろそろまずいだろと思い散髪を決意しました。

f:id:HaLuKa:20170502175048j:plain
横はこんな感じです。耳に中途半端に被っているのが邪魔で邪魔でしょうがないです。僕は昔おかっぱだったのですが、伸びるまでが本当に邪魔でしょうがなかったことを思い出しました。

いつも通り1000円カットに行くのもいいですが、ここはちょっと奮発するのもいいじゃないか、「先日一人で美容院に行ってさ」って言いたいじゃないか、と思ったので美容院に行きました。今日はその話です。



まずは美容院に予約の電話をしますよね。その時点で僕にはカルチャーショックでした。なぜなら1000円カットには予約システムそのものがないからです。

f:id:HaLuKa:20170502174907j:plain

話している最中、「いま電話を受けている人はおしゃれ偏差値の高い場所の人なんだ」と思うと手汗が止まらず足が震え、思い返せばよく予約を取れたなと思います。

社会人になって無理やり得た付け焼刃の電話対応能力で、2時間後の7時半に予約を取ることができました。

f:id:HaLuKa:20170502175358j:plain

家で待っていた2時間は、完全に後悔して過ごしました。緊張のせいでネガティブなことしか頭に浮かばず、焼けた鉄を押し付けられるんじゃないか?とか出会い頭に殴られるのでは?などと考えてしまい本当に、本当に後悔して過ごしました。全て杞憂で済んだのでよかったです。


7時になったので家を出て、美容院に向かいました。


初回ということで美容院では会員証を作ったのですが、カラオケで会員証を作った時と流れが同じで「会員証の流れってそうなんだな」と思うと急に安心しました。

髪型ですが、美容師さんに画像を見せて「こうしてください」っていうのが憧れだったのでやってみました。

SCUBA P-MODEL

SCUBA P-MODEL

こんな感じで、と若い頃の平沢進の写真を見せました。SCUBAのカセットブックの写真で、わかんないならいいです。

美容師いわく僕の髪の方が短いので無理、でもどっかしらで分けられるような髪型にするよとのことでした。じゃあそれで、としか言えませんでした。
僕は素人、この道の玄人に任せるしかありません。

f:id:HaLuKa:20170502195239j:plain

散髪は順調に進み、美容師さんが死ぬほど頑張って話を盛り上げてくれたので話が盛り上がりました。髪も切れて話も出来るの、僕にできないことばかりできていてすごい。
シャンプーもしていただきました。これが非常に気持ちがよく、触っているのは頭皮ではなく快楽を司る脳の部位では?と思っていました。

全てが終わり、セットをしてもらいました。僕はセットが本当に一切できないんですよ、という話をしたところやり方も教えてもらえました。そういう気分になったらやろうと思います。
haluka.hatenadiary.jp

セットも終わり、鏡を見た際に僕は思わずニヤニヤしてしまいました。18歳の男子が髪セットしてもらってニヤつくのヤバいですね。ヤバいですが、ニヤニヤするしかなかったのです。



・・・さあ、いよいよ新しい僕の髪型がインターネットに流れます。ご覧下さい。

f:id:HaLuKa:20170502211147j:plain

すごくないですか?

f:id:HaLuKa:20170502211156j:plain

僕はこの頭を見た際に「別人の頭が乗っかっているみたい」とめちゃくちゃな感想を抱きました。
そりゃそうでしょう、今までセットもなにもほとんどしてこなかった人が急にフルコースやったんですから。気分としては魔法をかけられたシンデレラに近いはずです。
当初望んでいた平沢進の髪型とは大きく異なりましたが、いいんです。僕が満足しているから。

とりあえず、しばらくは爽やかな18歳でいられそうです。ではまた。

広告を非表示にする