HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

在学中は怖くていけなかったカラオケに行きました

こんにちは、HaLuKaです。
f:id:HaLuKa:20170319024807j:plain
さて、みなさんはカラオケに歌いにいったことがありますか?僕はありません。

人生でカラオケにいったことは打ち上げ等で2度有りますが、いずれも「その場にいた人と長くいたかったから」という理由で行ったので積極的に歌うことはしなかったんですね。

僕は高校在学中に友人らに70回くらいカラオケに誘われたのですが、高校生でカラオケに行くのはDQNしかいない(偏見)し行ったらそうなるのでは?と恐れて一度も行きませんでした。
他の理由としては、中学時代に経験した合唱コンクールで音痴が原因のトラウマを持つ、僕が音楽をあまり聞かないせいで何も歌えない、というものもあります。

そう3年間言い続けてきた僕ですが、先日高校を卒業しました。なので行っても別にDQNにはならないんじゃないか・・・?と思っていたところにお誘いがかかったので、
f:id:HaLuKa:20170319033157j:plain
来ました。僕はこれから歌うんだな、と思うと心臓がバクバクします。この曲はでんぱ組.incの「ちゅるりちゅるりら」です。

www.youtube.com

胸の奥の方でごうごうと、トラウマが再燃している音がします。僕は、僕は・・・

f:id:HaLuKa:20170319031315p:plain

9時間後、終わりました。

カラオケルームを出て駅まで友人らと話している最中も、僕はどこかぽわぽわと不思議な気分になっていました。

カラオケって、異世界なんですよ。あっ待って、僕は大丈夫な人です。聞いてください。

日常生活で密室に友人らとこもって、娯楽のために好きな曲を歌うことなんてありますか?ないですよね。薄暗い部屋の中、いろいろなジャンルの音楽が入り乱れ、自動採点の点数で一喜一憂し、知っている曲ではみんなで歌うあたりで気分はどんどんハイになっていきます。

どんどんトリップしていき、最後はみんなでにんげんっていいなを歌いながらゲラゲラ笑いました。
f:id:HaLuKa:20170316180434j:plain

感想は以上です。訳すと「楽しかったよ」ですね。カラオケに誘われた際、断ることを念頭に置きながら話すのもやめることにします。

ではまた。

広告を非表示にする