読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

僕のおしゃれの始まりは「コンバース」だった

今週のお題「わたしの一足」



コンバースって知ってます?知ってますね。
少し詳しく説明すると、アメリカのカジュアルな靴のブランドです。こんな靴とか見たことあるんじゃないですか?

シンプルでいろんな服に合わせやすい(らしい)ので結構売れてるらしいです。ふわふわした情報ですね。

さて、僕が昔履いていた靴のブランドはイオンでした。中学2年生の途中くらいまではイオンの靴、なんならたまに瞬足を履いていました。僕がおしゃれに一切興味がないのもありますが、当時の僕は成長期。たった1年で身長がかなり変わる、アスパラみたいな生物でした。

北海道産 朝もぎ グリーンアスパラ 2L 1kg

北海道産 朝もぎ グリーンアスパラ 2L 1kg

そんなアスパラにいい靴を買ってもすぐにきつくなり、靴が布とプラスチックでできた柔らかい無用な箱になるのは目に見えています。なので小さい頃は安い靴を履いていました。

ギンビス アスパラガス 6本×12個

ギンビス アスパラガス 6本×12個

さて、中学2年生の途中で僕は中二病を発症してしまいました。闇に飲まれた僕は、すべてを親任せにしていた自分のファッションに対して、急に不安になりました。何より不安になったのは、自分の持っている靴が真っ白なイオンの靴のみ、ということです。僕の通っていた中学校は白い運動靴以外履くことを認められていなかったからです。

いかんせん闇に飲まれていたので純白の靴が恥ずかしくなり、黒い靴、しかも運動靴ではなくおしゃれ靴が欲しくなった僕は母親にコンバースを買ってくれ、と頼みました。

元アパレル店員で服が好きな母は、僕がそういうものにちょっとでも興味を持ったのが嬉しかったのか、すぐに靴屋に連れて行ってくれました。特にアクシデントも何もなく、コンバース・オールスターの黒(26.5cm)を購入できました。

購入してからは塾に行く時や散歩や本屋巡りに行く時などに履いていた気がします。散歩と本屋巡りが趣味の中2ってなんというかアレですね。
f:id:HaLuKa:20131109211307j:plain
これは当時の僕です。最寄りのスーパーの前で撮影した事実も含め、ものすごく恥ずかしいです。この時のパーカーとコンバースは未だに持っています。

ちなみに、最近はコンバースを一切履いていません。1年くらい履いていないかな?ってくらいです。理由は明確で、足が痛くなったからです。”好き”だけでは乗り切れない痛みが足にありました。ではまた。

広告を非表示にする