HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

携帯電話を持って変わったこと

お題「ケータイと私」

こんにちは、HaLuKaです。

f:id:HaLuKa:20160424204311j:plain

僕は携帯電話(スマートフォン)を2014年4月20日に買ってもらいました。

なぜ購入日が高校の入学式の日より少し遅いかというと、「高校入学してすぐ携帯電話を買ってもらうのはダサいと思われる」というこのうえなくダサい理由で買ってもらうのを拒んでいたからです。

そんなわけで携帯を買ってもらってからもう2年ほどが経ったわけですが、携帯電話を持って変わったなぁってことをいくつか思いついたのでそれを書いていきたいと思います。

では、どうぞ。

風邪ひいた時の暇つぶしに最適

僕はそれまで病気になったときには、小さい頃に買い溜めていた「そーなんだ!」を全巻読むなどの方法で暇を潰していました。

f:id:HaLuKa:20160424212013j:plain

しかし携帯があればもう何回読んだかわからない古い情報のそーなんだを読むことはないのです。
ネットで最新の情報を知るもよし、HIKAKINの動画を見るもよし、美しい音楽を聴いて落ち着くもよし。

最高じゃないですか?

迷子になりにくい

僕は地図が読めません。

今どこにいるかもわからないし、今どこを向いているかもわかりません。
そんな時に携帯ですよ。位置情報をオンにして、マップを使えば自分のいる場所がかなり正確に分かります。
自分がどちらを向いているかもわかるのでかなり嬉しいですよね。

迷子になりにくい(Part 2)

携帯電話とは携帯できる電話です。
なので遠く離れた人と通話ができます。当たり前のように言っていますがこれすごいことだしすごい便利じゃないですか。

僕は携帯電話を買ってもらいにイオンに行った時、迷子になって高校生にもなって母親に店内放送を鳴らされました。
それが携帯電話さえあればそんなことは一切ないのです。すごくすごく便利ですよね。

動画、画像をいつでも視聴できる

友人に物事を説明する際、画像や動画があればなあ、なんて思った経験ありませんか?

携帯があれば画像も動画も、さっと見せることができます。

例えばですが、発表などでスライドがあるのとないのでは大違いですよね。
勉強の話からくっだらない話まで、画像も動画も手元で見せながら説明できるのはかなり良いですよね。


f:id:HaLuKa:20160424204441j:plain

いかがでしょう。携帯電話の便利さを再確認していただけたら幸いです。

ではまた。

広告を非表示にする