読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

ピンクの消しゴムが欲しかったけどいろいろ考えてやめた話

こんにちは、HaLuKaです。

先日テストがあったのですが、テスト直前になって僕が消しゴムをなくしたことに気がつき、急遽イオンへ買いに行った時の話です。

いつもは消しゴムといえば王道なMONOやおしゃれで消しやすいW AIR-INを使っていたのですが、たまには消しゴムも冒険してみるかと思って文房具売り場を練り歩いたんですよ。

実は僕は軽めな文房具オタク、特にボールペンのオタクです。いつもはボールペンばかり見ていた僕に消しゴム売り場は発見と感動がたくさんある、まさに宝島でした。

消しゴム売り場を物色して頑張って候補を絞って、欲しい消しゴムを見つけることには成功したのですが、その消しゴムは僕の好きな色であり、傾向が全く違う色が2つ並んでいたのです。

それはピンクとブラック。一般的には女の子と男の子の色ですよね。

売り場にいた僕は葛藤しました。

僕はブラックもピンクも好きな色ですがどちらかと聞かれるとピンクの方が好きなのでぜひピンクの消しゴムを買いたかったんです。

可愛らしい色の代表格であるピンク色は見ているだけでも心地がよくなるので本当に、本当に大好きな色です。(個人の感想です)

しかし17歳のキモオタ顔のキモオタが持つには余りにも可愛らしすぎる配色、その上消しゴムとはどういうものかを思い出してください。

そう、汚れるのです。しかもかなりガッツリ汚れます。薄汚れたピンクはそこまで好きではありません。

薄汚れたピンク色の消しゴムを使うくらいなら、ピンクの次に好きなブラックの汚れの目立たない消しゴムを使い続けたいんです。


そしてなにより、僕のシャーペン用筆箱の色はもうすでにショッキングピンクなんですよ

f:id:HaLuKa:20160323001526j:plain

そんなわけで、黒いの買いました。

f:id:HaLuKa:20160323000347j:plain

最後にこの消しゴム「コクヨ リサーレ プレミアム」の使い勝手ですが消しゴムのカスはよくまとまるし、軽い力で消えるし、ちぎれにくいしで今のところ満足です。

ただ、ケースの角がめり込む可能性がなくはないので角を切り取ると良いかもしれません。ではまた。