HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

一度使ったらその後絶対に使われなくなる料理玩具の雰囲気が大好きです。

我が家には数年前に母親の友達がくれた「 くるりもっちー」という名前の料理玩具があります。ハンドルを15分弱回してもちを作るおもちゃです。

つきたておもち くるりんもっちー

つきたておもち くるりんもっちー

何を隠そう僕の母親は餅が大好き。もち米も米も好きですが餅が特に好きなのです。友人からのプレゼントということもあり、当然母親は喜び、その晩は家族でつきたての餅を食べて家族一同大満足しました。それっきりです。


いやでもこれすごい楽しいんですよ。ハチャメチャに疲れるのですがつきたてのモチなんてなかなか食べることがないので物珍しさもあるし、実際モチなんてなにか下手なもの入れない限り不味く作れないのでどう頑張ってもおいしく作れるし、レシピ本も付いてくる。でも一回で十分でした。


でも、こういうおもちゃって大体が「ハンドルを回すだけ」とか「振るだけ」なので小さい子もお年寄りの方も不器用な方も本当に簡単に料理ができるので家族で楽しめてすごい盛り上がれるじゃないですか。そういう理由から多分かなり需要があるのでしょう、こういう系のおもちゃってたくさんあるんですよ。で、こういった料理玩具(今からそう呼びます)って独特な良さがあるんですよ。と、いうわけで目に付いた料理玩具を3つ、僕の好きなポイントを踏まえつつ紹介していきましょう。


おかしなみかん 噂のみかんジューサー

おかしなみかん 噂のみかんジューサー

こちらのイっちゃってる目をしているおもちゃは、皮をむいたみかんをぶち込んでハンドルを回すとジュースができるという代物です。蛇口が灰色のプラスチックなのが絶妙なチープ感を醸し出していますよね。僕こういう雰囲気大好きなんですよ。


くるくるクレープ

くるくるクレープ

こちらはもうわかりやすいですね。クレープを作るおもちゃなのですがクレープを「焼くためのホットプレートのついた型」ではなく「レンジでチンしてクレープにする型」というこれを作る子供の怪我のしづらさと加工のしやすさどちらも考えてあるところが非常に好きです。


ふわしゅわ びっくり!レッツ!オムレッツ

ふわしゅわ びっくり!レッツ!オムレッツ

悪の組織に捕まって改造されたソラジローみたいなこいつはふわふわなオムレツを作るおもちゃ。白身と卵黄が勝手に分かれる機構やメレンゲとなった白身に卵黄を入れられる機構などたくさんの機能が盛りだくさんで、ここ最近のおもちゃってすごいなって感じさせられ、「僕らの料理玩具」が遠くへ行っていってしまったなあ・・・と思いそうになりますよね。しかしいくらすごい機能が付いていようとハンドルが付いていたら料理玩具特有のダサさが出るので少し安心しますよね。


いかがでしょう。この記事を見て料理玩具の謎の良さに気がついてくれたら幸いです。みなさんも一緒にハンドルを回しましょう。ではまた。