HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

中折れ帽を買いたい、中折れ帽をどうしても買いたい。

僕は3年ほど前から重めの中二病を患っておりまして、中二病を患ったその時からずっとずっと憧れていたのがテーラードジャケットと中折れ帽なのです。


先日古着屋で「絶対お前には似合わねえよ・・・」とぼやく母親をなんとか説得してジャケットは買った(買ってもらった)のですが中折れ帽だけはさすがに古着屋に売ってなかったので諦めました。が、今でも楽天Amazonで「中折れ帽」や「ソフト帽」と検索して安くてそれっぽい中折れ帽を探す日々が続いています。

f:id:HaLuKa:20150927023144p:plain履歴です。


さて、ここでこの文章を読んでいる大半の人はこう思ったはずです。「なんでそこまで中折れ帽にこだわるんだ?」と。中折れ帽はカッコイイですがそんな3年間も欲しい欲しいと思うなんてそういった類の病気としか思えませんよね。と、いうわけで今日は僕が中折れ帽を欲しがる原因となった人物を2名紹介したいと思います。

次元大介


中二病を患ってすぐに中折れ帽を欲しくなった原因の方です。百発百中、早打ちは0.3秒の凄腕ガンマンな有名キャラですよね。そんな彼のトレードマークはやはり中折れ帽。中二病はクールなガンマンに憧れるもの。クールなガンマンである次元大介を好きにならないわけがないですよね。


中二病だろうとそうでなかろうと憧れたり、かっこいいなって思った人物が身につけているものを買いたくなりますよね。もちろん次元大介のトレードマークは中折れ帽、欲しくならないわけがありません。

マイケルジャクソン

【マイコン】 1/6スケールフィギュア 『マイケル・ジャクソン』 (「ビリー・ジーン」 ヒストリー・ツアー版)

【マイコン】 1/6スケールフィギュア 『マイケル・ジャクソン』 (「ビリー・ジーン」 ヒストリー・ツアー版)


ここ最近好きになって中折れ帽欲しさを加速させた人物です。説明不要のキング・オブ・ポップな彼ですがやはりトレードマークは中折れ帽。尋常性白斑という、簡単に言えば肌の色素が破壊されて肌だけアルビノみたいになる病気を患っていた彼は直に日光を浴びると肌が傷つく、という理由から日傘と中折れ帽を手放しませんでした。


ビリー・ジーンのパフォーマンスでも最後に中折れ帽を投げたり、スムーズクリミナルのパフォーマンスでは帽子を深くかぶりなおして目を隠す動作がある、など彼のかっこいいダンスに中折れ帽は欠かせないものでもありました。こりゃあ欲しくなりますよね。



以上です。一言でまとめると「マイケルと次元がかっこいいから僕もかっこよくなりたい」といううっすいうっすい理由でしたが欲しいものは欲しいのでバイトに受かったら真っ先に買う所存です。受かったらの話ですけどね。ではまた。