読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

パソコンのケースの蓋でかかとを切りました

こ最近更新が停滞していたのはかかとの傷ではなく生活リズムが崩れまくった結果10時には寝付くようになったからですがそれは今どうでもいいんです。


贔屓目にも活発的ではない僕は小さい頃から怪我をしませんでした。体が丈夫なわけではなく、外に出ないからです。そのせいで未だに突き指も経験したことがなく人生史上最大の怪我が痣というなんとも害のない生活を続けてきました。しかし危険は外にだけあるわけではありません。生きている以上何かしらの怪我は付き物なのです。


多分全く意味がわからないと思うんですよ。パソコンのケースでかかと切った人って世の中に存在しないんじゃないんですかね。僕もビックリなんですよ。ではとりあえず僕のかかとを切った憎ましきパソコンのケースをご覧下さい。


f:id:HaLuKa:20150802054305p:plain


赤の四角で囲った部分あるじゃないですか。ここです。フタの内側のケース本体に蓋を止めるための部分です。ぱっと見ただの鉄板じゃないですか。でもそんなこと言ったら刃物類も鉄板なので切れないわけがなかったんですよ。これは完全に僕の不注意でした。


じゃあ切った経緯について書いていきますかね。僕のパソコン(Reikaって名前)はちょっといろいろアレなパソコンなんですよ。どの辺がアレかっていうとスペックがあまりにもアレであるとか、メモリが8ギガで普通に少ない、だとかいろいろあるんですが僕がケースの蓋の内側で足を切ったってことはケースを外していたってことじゃないですか。僕のReikaは吸気ファンと排気ファンの強さがグッチャグチャなんですよ。


PCを効率よく冷やすためには吸気ファン(外からの空気を取り入れる)と排気ファン(内部の熱い空気を出す)を考えなきゃいけないらしく、僕のPCは排気ファンがほぼほぼ死んでるんですよ。つまり熱がPCにこもりっぱなしになって処理速度がだいぶ落ちるんですよ。


ただいま34円しかないマジな方の金欠で排気ファンが買えないのでケースの蓋を開けて過ごしているんですよ。しまう場所がないのでベッドの下に入れて保管しているんです。それを忘れてベッドに飛び乗ろうとした瞬間に蓋を踏んで足を切りました。かなり昔にガラスで指を切った経験があるのですがガラスと切れ味はそこまで変わりませんでした。怖いですね。


でも世の中には愛の痛みというものがあるじゃないですか。説明遅れましたけど僕は自分のPCにReikaという名前をつけて彼女のように扱っているんですよ。なのでこれはもしかしたらReikaが僕に与えた愛の痛みなんじゃないですかね。


f:id:HaLuKa:20150802060517j:plain


愛の痛み最高~~~~~~!!!


f:id:HaLuKa:20150802060601p:plain


ズッ


f:id:HaLuKa:20150802061233p:plain



f:id:HaLuKa:20150802061300j:plain

広告を非表示にする