読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

ちゃんりおで自分を作ってみたら全然似なかった話


の見た目はお世辞にもいい方とは言えず、友人に言われた中で一番自分の見た目を表している言葉として「キモオタ」が一番合っているという残念な風貌です。表情筋が弱すぎて口角が持ち上がらずへの字口な口、まぶたを持ち上げる筋力がないのかと危ぶまれるほど閉じかけている目、徐々に薄くなりつつある髪、そこそこ目が悪いうえにコンタクトが怖いのでメガネ常時着用・・・などなどキモオタの要素は盛り込めるだけ盛り込んであると思います。

f:id:HaLuKa:20150509213515j:plain
僕です

そんな僕でもネット上ではキモオタではなく過ごしたいんです。正確に言うとキモオタには見えない風貌でネットで活躍したいのです。キモオタの風貌には見えない人が声優好きだったらドン引きするけどいいキャラしてますよね。そうなりたいんですよ。


ではキモオタの対極にいる存在とは何かと言われたら僕は一つしか思い浮かびません。マイメロディです。

うさぎという可愛さの象徴、淡いピンクに白という可愛さの塊のような色、トゲトゲしたところが一つもないフォルム。可愛すぎるのでこれはもうキモオタの対極のような存在ですよね。


僕もマイメロディのようにキモオタの対極にあるような存在になりたい。メイドインサンリオな僕を作りたいと思い続けて十数年、ついにその願いが叶う時が来ました。ちゃんりおメーカーなるものを発見したのです。

chanrio.com

これで自分だけのちゃんりおを作れば僕もマイメロディに少し近づくことができる。自分に似せてもキモオタっぽさがなくなるかも知れない。そう確信した僕は早速ちゃんりおを作り始めました。


f:id:HaLuKa:20150717000853p:plain


利用規約に同意するとこのような画面になります。「はじめからつくる」はパーツを一つ一つ組み上げていくモードで「写真からつくる」は写真をアップロードするとなんと勝手に作ってくれるという話のネタ作りにうってつけなモードですね。

f:id:HaLuKa:20150717001338p:plain

最初は自分に似せていきたいのではじめからつくるモードを選択しました。

f:id:HaLuKa:20150717001421p:plain

利用規約に同意するとこんな画面が。なかなか膨大な数のパーツを一つ一つ組み上げていくわけです。顔のパーツはなかなか多くいろいろな人の顔の個性を表すことができるレベルにはパーツの大きさや位置を変えることができてこれは流行るわけだなあと思いました。

f:id:HaLuKa:20150716003332p:plain

完成したのがこちら。キモオタ感を前面に出そうとかなりの努力をしたのですがサンリオパワーで可愛くなってしまいました。さすがサンリオですね。どうみてもエロゲ原作のアニメのモブキャラですが特徴は捉えているのでよしとします。これにキモさを振りかけたら僕が完成します。

f:id:HaLuKa:20150717002809p:plain

最後に、写真からつくるモードもやってみました。こういうのって目鼻口とか眉毛を認識して作るものだという認識が強いので目鼻口と眉毛がわかりやすく顔の全体的に暗い部分がない、修正していない1年前の写真を使いました。

f:id:HaLuKa:20131119231958j:plain

なんの機会に撮った写真か全くわからないのですがとりあえずこれを使いました。アップロードすると全体的に完成したちゃんりおが出てきて、パーツの微調整もできるようになっています。でも調整したら面白くないので完全にちゃんりおメーカーの能力のみで僕の顔を認識させたちゃんりおの画像を貼って今日は終わりにしたいと思います。

f:id:HaLuKa:20150717004153p:plain

誰だよ。

広告を非表示にする