読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

なんとなく作った卵サンドを大好きになった話


は中途半端な味のものがとにかく嫌いで、つい先日までその理由で最も嫌いだったもので卵サンドがあります。中途半端な味ってなんだよと思う方もいると思いますがなんだか説明がうまくできないので例えを出すと卵がゆが中途半端な味の食べ物です。なんか味がふわっふわしてませんか?ああいうものが嫌いなんですよ。噛みごたえも食べた感もないし。


そんなことを思いつつネットサーフィンしていたところ、本当になんでかわからないんですけど急に卵サンドが食べたくなってきたんですよ。いやよいやよも好きのうちと言いますがアレなのでしょうか。多分違うと思います。嫌なもんは嫌なはずなんですよ。


でもなんだかその日はいつもの僕ではない感じでした。冷蔵庫を開けるとおあつらえ向きに卵が2パック鎮座していました。マヨネーズもある、ピクルスもある。これだけあれば作れるしクックパッドを見たところ調理にかかる時間は少なかったので早速作って行きました。


作り方としてなんですが卵2個を10分くらい茹でて縦に1回、横に4回切ったものをマヨネーズ(大さじ1)とピクルス(適当な大きさに切る)、胡椒、塩(適量)と混ぜたものをパンで挟むだけです。簡単ですね。


https://instagram.com/p/4dbPhpCgqT/
あっうまい


出来たのがこちら。僕はこれのおかげで卵サンドってうまいものだなぁということに気がつくことができました。では何故今まで僕は卵サンドが嫌いだったのか、それには大きく分けて2つ理由があります。


1つ目はピクルスがなかったせいでぼやっとした食べ物になっていたこと。ピクルスって案外偉大な存在でこれがないと締まりがないといいますか、どこまで食べても卵のヌルヌルしたやつなんですよ。半分まで食べても卵のヌルヌルしたやつですし最後まで食べても卵のヌルヌルしたやつどまりなんですがピクルスが入った途端に卵のヌルヌルしたやつに酸っぱくてシャキシャキしたものが入ってきて舌で楽しい歯で楽しい、ああこいつはいいやとなるわけです。


二つ目は卵を大きめに切ったこと。卵が小さいとちょっとしたクリームサンドみたいになるので俺はクリーム舐めたくてサンドイッチ食ってるんじゃないんだと逆上しかねない事態になりますが卵を大きく切ることによってクリーム感は消え、食べごたえのあるサンドイッチが出来上がるのです。これを知ることができただけでも僕には収穫ですね。


いかがでしょう。みなさんもこの方法で作ってみてはいかがでしょうか。少なくともゲロ不味くはならないはずではあります。ではまた。

広告を非表示にする