HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

今週のお題「雨の日が楽しくなる方法」


段晴れていたら「おう晴れてやがるなあいい天気しやがってそんなに俺を焼きたいか」とか太陽に向かってひとりごちるような、リアルお天道様に顔向けできない生活を送っている僕でも雨の日はどうにも好きになれません。じゃあどうしろって言うんですかね。あっ雨の日が大好きです!雨様!なんて人はマジごめんなさい。僕だってたまにぱらぱらぱらっと爽やかに降るぶんには全然問題ないんですよ。


問題はこれからの梅雨の時期。中でも靴なんかは結構重要な問題ですよね。先日今まで履いていた愛用の防水の靴に穴があいたためやむなく捨て、ちょっと洒落たのでも履いてみっかあなんて思って普通のスニーカーを履いたんですけどそれがまあ水が染みる染みる。一歩二歩三歩目で靴下にはじんわりと嫌な湿気が漂い始め、学校へ着く頃には靴はびしょびしょ靴下はしっとりでせっかくのそこそこ楽しい学校生活が憂鬱になります。


では雨の日を楽しく過ごすには?と聞かれると学校を盛大にサボって家で寝てりゃいいや、というわけでもなく雨って湿気に形を変えて住居にまで侵入してくるんですよ。これがまたじめじめじめじめと不快で不快でどうしようもないんですよね。住居侵入罪で雨を逮捕です。雨を逮捕ってなんだか売れないサブカルバンドの歌詞でありそうじゃないですか?


家にいても雨のせいで不快ならわざわざ学校をサボる理由もないので学校に行くことになりますが学校に行くとまた途中で靴が湿って不快になるわけです。ならどうすればいいのか。解決方法は簡単です。雨の日が楽しくなる方法、それは・・・


防水靴を履くこと。防水靴っていっても多少は水入ってくるんでしょ?とか履き心地悪いんでしょ?とか言う人は山ほどいると思うのですがその場合あなたのイメージしているものは防水靴ではありません。それはただの長靴です。今の防水靴って結構すごいんですよ。


見た目はスニーカーにしか見えないし普通のスニーカーよりそこが若干厚いので歩く疲れが若干減るんですね。それでいてちゃんと靴ひもさえ結べばほぼほぼ100%の水はカットしてくれます。そのうえ値段も普通のスニーカーとそこまで変わりません。ここまで完璧な条件がそろっていて靴が濡れちゃうよふぇぇなんてほざきながら防水靴をどうしても買わないという人がいるのであれば靴にシャワーキャップでもつけてそれでべちゃべちゃ歩いていてください。というレベルで防水靴ってすごいんです。


最後に、僕が使い古した防水靴の写真を貼って終わりにします。

f:id:HaLuKa:20150405173317j:plain

広告を非表示にする