HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

朝シャンをした話。

脂肌なので朝だろうとシャンプーしないとまずいんですよ


どうも、HaLuKaです。

さて、今日はもう木曜日、学生の方々も社会人の方々も疲れがたまった曜日だと思います。

僕なんかは疲れて8時ぐらいに寝てしまいました。そして起きたのは5時です。

先程8時ぐらいに寝てしまったと書きましたがどちらかというと寝落ちをしました。

なのでまだ風呂にも入っていない状態。起きてすぐに風呂に入りました。

つまりは朝風呂をしたわけです。久しぶりの朝風呂だったので思うことがいっぱいあったので書きますね。


まず、夜中に風呂に入っている生活を送っている人には朝に風呂に入るのがどうにも違和感があります。

朝起きて、その後ご飯を食べるわけでもなく風呂ですからね。

僕は起きたら顔を洗うのですが顔どころじゃなくて全身洗いますからね。慣れないです。

ただ、ある程度の爽快感はあります。


あと、湯船にはつかれません。

別に朝からお湯張ってもいいんですけど時間かかるしめんどくさいのでやめておきました。

ちょっと考えたのですが寝起きのテンションで湯船に浸かっても楽しくないと思います。

寝起きのテンションって基本的にどんな人でも低いですよね。

修学旅行とかみんな寝起きは険悪な表情になっていましたからね。

浮かれて浮かれてどうしようもなかった奴らも寝たらテンションがリセットされていて面白かったです。

ただそういう奴らって起きて30分くらいでテンション復活してますよね。何なんだよ。


ここまで書いてから調べたのですがどうやら朝シャンって体に悪いらしいですね。

朝起きたばかりのテンションが低いのはどうやら心だけではなく頭皮も同じらしいです。

寝起きの自分を想像してみてください。眉間にシワがより、朝日に目を細めています。

頭皮もどうやらそんなテンションの低い状態らしいです。シャンプーするとまずいらしいですね。

ほかにも色々と書かれていましたが強いて言うならこれが一番まずそうだったのでこれにしました。


・・・いかがでしょうか。

朝シャンもたまにならいいかな、というのが考えた結果です。

流石に毎日だったらアレかもしれませんが風呂に入らないよりは確実にいいので洗いましょう。

ではまた。

広告を非表示にする