HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

今僕の中で“ペストマスク”が熱い!

いやあ厨二心をくすぐられます


どうも、HaLuKaです。

さて、僕は一応顔面をすべて出したりはしていませんよね。上半分のみです。

これはなぜかというとまあ前から言っているとおり自分の顔に自信がないからなんですよね。

当然ネット上に個人情報を出すのがやばいこともその一つなのですがとにかくもう自信がないんです。

仮に僕が木村拓哉福山雅治みたいなイケメンだったらもしかしたら顔を出していたかもしれません。

しかし僕は親にも「お前みたいな顔のやつ山ほどいる」と言われるほどの量産型地味顔ブス

それと言ってブサイク以外には対して特徴のない顔は晒す価値も最早ないのではないでしょうか。

とまあ初っ端から暗かったのですがとにかく僕が何を言いたいかというと「顔に自信がない」んです。

ではどうすればいいか、と言われると「顔を隠す」ことができれば僕はいいんですよ。

しかしやっぱりかっこいい隠し方がしたいんです。ならばかっこいい仮面を買えばいいんです。

と、いうわけで日曜日をまるまる潰してかっこいい仮面をグーグルで探していました。

日曜日を潰した甲斐がありました。めちゃくちゃかっこいい仮面を見つけることができたのです。

その仮面の名前は「ペストマスク」ペスト医師がペストにかからないように付けていた仮面です。


ペストマスクの何がかっこいいってそこはかとなく溢れる不気味さにあるのではないでしょうか。

なぜこのような形をしているか、というとその由来は14世紀のヨーロッパまでさかのぼります。



ペストが流行った当時、一体何が原因でペストにかかると信じられていたかお分かりでしょうか。

なんとそれは「悪性の空気(諸説あります)」。まあ文字から察するに悪い空気のことでしょう。

医師はペストにかからないためにこの空気をシャットアウトしなければなりません。

そのためにこのペストマスクの嘴の部分に香りのよい草を詰めて診察を行っていたらしいです。

ちなみに意味はほぼないらしいです。


このような理由からこの形状のマスクが生まれたらしいです。諸説ありますが出典はWikipediaです。

しかしここで僕のさっきから言っていることに反感を持つ方はいると思います。

「このAmazonのペストマスク言うほどかっこいいか・・・?」ええ。そこまでですよね。

カッコいいっちゃかっこいいですけどまあここまで熱弁するほどではないかと思います。

なぜなら僕の欲しいペストマスクはAmazonでは売っていないんです。ここです。


Steampunk Plague Doctor Mask in black Ichabod by TomBanwell

さて、リンクを踏んだ方ならわかると思います。「これ滅茶苦茶かっこいいな・・・」となるはずです。

で、さっき買おうかな、と思ってさらっと値段を見たら52000円でした。

高すぎ。

ではまた。

広告を非表示にする