HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

2日に一回しか風呂に入らない生活になってきました。

汚いなあ


どうも、HaLuKaです。

さて、今日はもう12月の27日。学生にとっては1年に2回の長期休みのうちの一つ、冬休みです。

冬休みは夏休みとは違い大人も忙しいながらも浮かれるような「正月」というイベントがあります。

まあ例外として一部の親はクリスマスでもはしゃぎますけどね。僕の親です。

そんな感じでイベントが目白押しだから華やかな休みに見えるかもしれませんが実はそうではないんです。

来年度の準備もしなければいけない。年末はやることが多い。そしてなにより寒い。

これら3つのせいで忙しい時があるんです。ただしそれらは大抵が室内でできる忙しさなんですよ。

このせいで僕は風呂に二日に一回しか入らなくなりました。責任転嫁もいいところですね。

ただまあ、メリットとデメリットがちゃんとあるんですよ。ちょっとご覧下さい。

メリット

メリットその1、「めんどくさくない。」

入らない一番の理由はこれです。面倒くさいんですよ。

だって冬ですよ。特に汗もかかない、人にもよるけど僕は基本的に外に出ないんです。寒いから。

つまりはそこまで体が汚れないんです。落とす汚れがないんだったら風呂入らなくていいですよね。


デメリット

デメリットその1「皮脂とかすごいから部屋がおっさん臭くなる」

僕、新陳代謝がめちゃくちゃいいんですよ。トイレすごい近いし。多分これ違うな。

でも夏なんかは特に着替えるだけで誇張でもなんでもなく滝のような汗が出るんですよ。

この体質を利用して夏は部活の朝練を思いっきりサボっていました。

僕は中学生時代にソフトテニス部に所属していたんですが当然朝練はあったわけですよ。

とにかく朝に弱い僕は朝練は基本遅刻していたんですね。それでも顧問にはバレなかったんです。

顧問は朝練の終わりにテニスコートに入ってきて出席をとるんです。ここまでに着けばバレないんです。

なので僕は本当に顧問が来るギリギリの時間にテニスコートについて着替えるんです。

着替えるだけで僕は普通に部活をしている人の1.5倍くらいは汗をかくので全くバレませんでした。

ちなみに、朝練はほぼ出ず放課後練習は部室にこもっていたので未だにサーブが入りません。

デメリットその2「生え際が少し下がる」

風呂入ろうかなって思ってる一番の理由です。剃り込み入れてるみたいになってる。

これは本当に将来につながることなのでそろそろ毎日頭だけでも洗おうかな、とは思い始めています。

ただ毎日頭だけ洗うって逆にめんどくさいんですよね。やっぱり毎日入ったほうがいいのでしょう。


デメリットその3「あまりに部屋が臭く家族間で腐れ神と呼ばれる」


母「うっわ部屋くっさ!腐れ神かよ


風呂、入ります。