HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

クリスマスに独り身でも寂しくないたった一つの方法

彼女いる気持ちになろう。


どうも、HaLuKaです。

f:id:HaLuKa:20090101000054j:plain

突然ですが今日は12月23日。あと2日でクリスマスですね。

あと関係ないかもですがこの写真の僕すごい顔色悪いですね。死人みたいです。

クリスマスはサンタさんがプレゼントを配る日だと思っている画面の前のあなた、まだまだお子様ですよ。

クリスマスはプレゼントを渡すだけではなくカップルがいちゃいちゃちゅっちゅする日なのです。

ふざけんなとしか言いようがないですよね。全然違うじゃねーか。

しかも今年に至っては僕は既にプレゼントを貰っているんですよ。クリスマスどうしようもないです。

と、いうわけで独り身でも寂しくない方法を考えていたところとある方法が浮かんだので綴っていきます。

では、どうぞ。

下準備

もしかしたら気がついた方もいるかもしれません、僕は冒頭の写真で右手にだけ手袋をつけていますよね。

この方法はこれがミソなのです。

f:id:HaLuKa:20090101000030j:plain

実はこの手袋も直前につけたのではなく大体2時間ぐらいはつけっぱなしです。

f:id:HaLuKa:20090101000042j:plain

もう手袋の中が湿気と熱気にあふれています。とんでもなくぬるいサウナみたいです。

下準備と書きましたがこの方法は右手に手袋をつけて少し放置するだけで下準備が終わるのです。

もちろん、2時間ぐらいの間は外さなければ基本的に何をしてもいいです。

f:id:HaLuKa:20090101000015j:plain

急に思い立ってパスタを作ってもいいです。

まあ、あれですよ。美味しいパスタ作ったお前に一目ぼれうんぬんってことです。(後付け)

f:id:HaLuKa:20090101000130j:plain

別にいつもの調子でも何の問題もありません。

あとこの写真なんですが僕の今までの人生で撮った中で多分一番気持ちわるいです。


・・・さて、着たり脱いだりしていると2時間ほどは簡単に経ちます。

ここでおもむろに手袋を脱ぎましょう。手の温度や湿度は左手とは明らかに違いますよね。

これ、まるで他人の手じゃないですか。



・・・キュッ

f:id:HaLuKa:20090101000508j:plain

僕「・・・あっ」

f:id:HaLuKa:20141223005701p:plain

そう、この感触はまさに僕ではない、他人と手をつないだ感覚。

ただし手を繋ぐ経験がほぼないので「多分こんな感じ」です。違ったとしても文句は受け付けません。

・・・でも、この発見は他人の温かみを忘れていた僕にとってかなりありがたいものでした。

f:id:HaLuKa:20141223005446g:plain

もし、千葉市内で自分の手を握ってニヤニヤしている人がいたら僕です。ぜひ話しかけてください。

f:id:HaLuKa:20141223005635g:plain

画像は適当です。

ではまた。