HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

キモヲタ耐性がない人に対しての自己紹介「趣味編」

ヲタを毛嫌いしている人に対してどのような自己紹介をすればいいのか。


どうも、HaLuKaです。

さて、世の中には僕のようなアニメを見てブヒブヒする人とそういう人を毛嫌いする人の2種類がいます。

今までたった15年しか生きてきませんでしたがこの趣味を否定する人って結構いるんですよね。

これが趣味なんだからいいじゃないか、とか思いますが彼らはそれを分かってくれないことが多いです。

別に僕の趣味が放火ならそりゃ口出ししてもいいとは思いますけどね。家にいてアニメ見てるだけです。

本来この2種類の人間は関わらないことが一番なのですが時たま関わらねばならないことが出てきます。

僕らの年齢層の場合クラスメイトとの自己紹介が4月あたりにあるじゃないですか。そこです。

ヲタ嫌いしている方のごく、本当にごく一部はオタクだからという理由でいじめてくることがあります。

そういったことを避けるために僕らの中の一部の人は相手を見て大丈夫かどうかで自己紹介を変えます。


こっち側だ、と思った場合


中二病でも恋がしたい!なら立花ちゃんが一番好きですよろしくお願いしますー」

このような、至って気持ちの悪い自己紹介をします。

ここでポイントなのはこちら側じゃなくても僕の年代ならちょっとはわかるアニメを言うことです。

もし目測ミスで相手が向こう側だった場合は「俺あれ見てないわ」と返されるだけです。

ただ、こちら側だった場合「2期の修学旅行で抜け出したシーン良かった」等話を膨らませられます。

こちら側じゃない、と思った場合


まずは話しかけません。下手な行動はトラブルを招きます。向こう側もそういう目的で絡んできません。

お互い合っていないのであれば関わらないことが一番、一期一会も何もあったもんじゃないですね。

ただ、向こう側の「友達作りたいオーラ」がとんでもなかった場合話しかけてくることがあります。

その場合趣味をどう言うか。これは大切です。

もしオタク趣味以外趣味がなかった場合「俺は無趣味」と言い通せばいいのです。簡単ですね。

ただし、僕のように“オタク趣味以外の趣味を持っている”場合はこのようなことが言えます。

「かっこいい音楽とか聞くの好きですね。Funky Loverとかです。」

これです。

Eruption - Funky Lover - YouTube

この時重要なのは敬語を使って相手から引き気味な態度を取ること。じきに絡んでこなくなります。

それでも友達オーラを出している方とは一度軽く話してみましょう。案外仲良くなれるかもしれません。


・・・最後に、僕特製の「話しかけるなオーラ」の作り方を伝授して終わりたいと思います。

材料

悪い目つき
猫背
本(ブックカバー必須。なければ難しそうな本のカバーでも良い。)
イヤホン(出来れば)

その① 自分の全身全霊でできる悪い目つきをしましょう。三白眼がいいですね。

その② 思いっきり猫背になりましょう。机がある場合突っ伏してもいいでしょう。

その③ 本を開いて本の中身に思いっきり集中します。するふりでも問題ないです。

その④ これはあればでいいのですがイヤホンをつけましょう。

完成です。誰にも話しかけられません。


・・・いかがでしたでしょうか。これで理想的な環境が出来上がりましたね。

幸い僕のクラスの大半はオタク趣味を持つかそうでなくても楽観的に受け止めてくれる人しかいません。

まさかこの記事を書いて今の状況のありがたみに気がつくとは思いませんでした。ではまた。