読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

思いついたことをメモするくせをつけたい。

つらい。


どうも、HaLuKaです。

昨日の記事とどことなく似たような内容で申し訳ないのですが書かせていただきますね。

毎日ブログを更新していると当然ネタは切れます。

毎日その切れるネタより多くのことを書きたいと思っているので割と毎日大丈夫です。

しかし、休日明けとかはもう一体何を書いていいのかわからなくなります。

いわゆるネタ切れですね。

寝て食って寝てのダメなニートみたいな生活を続けていると当然頭は働きません。ネタも出ません。

なので休日の夜はパソコンに座って唸ることが多いですね。意地でも勉強したくないわけではありません。

作家さん等にTVなどでネタを思いつく場所は?と聞くと「トイレや風呂」等の答えが返ってきますよね。

つまりはリラックスできるところという印象があります。僕も詰まったら風呂に入ります。

ネタをひねりだす作業から逃げ出したいわけではありません。逃げてないです。

で、今日も、というより本当についさっき風呂に入ってきたんですよ。

それでお風呂で結構な長さの文を書けて、そこそこの面白さのネタが思いついたんです。


いつもの僕ならそこでメモしとくんですけどね。


何を思ったか今日一日角分のネタを確保して安心しきった僕は

ちょっとゆっくり湯船に浸かろう

とか思っちゃったわけですよ。基本シャワーなのに。

で、湯船に浸かって、一日の疲れを落として、ネタまでも綺麗さっぱり落としてきちゃったんですよね。

「・・・何書こうとしてたんだっけ・・・」

本人が覚えていないならテレパスでもいない限り誰も覚えていません。

ええ、盛大にやっちゃいました。我ながらそこそこのネタだっただけにかなりつらいですね。

今「逃がした魚は大きい」を体全体で感じている気分です。そこまでのネタじゃなかったかも。

そもそも僕、授業中は割とちゃんとノートはとってるのに公式とかすっ飛んでますからね。

書いて覚えられないのになんで書かなかったんだろう。そりゃ忘れるわ。

とりあえず、次回何かしらの物事が重いうかんだときは光の速さでメモします。

ではまた。

広告を非表示にする