HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

ぼっち飯のすゝめ

友達がいないわけではありません。


どうも、HaLuKaです。

高校生活も気がついたら3分の1が終わろうとしています。少し気が早すぎますかね。

そうは言っても入学してから結構時間が経ったのは紛れもない事実。かなり周りに馴染んできました。

初めはあまり話せていなかった人たちとも話すことができ、友人だと言える人もできてきました。

そんな僕の基本的な昼食スタイルはぼっち飯です。

何を言っているんだこいつは、と思うかもしれません。しかし別に僕は難しいことはしていません。

友達がいるけど、一人で飯を食う、ただそれだけなんです。

なぜそんなことをするのか

僕は中学校の頃、とあることを強制されていました。

弁当は自分以外の最低でも1人と食べること」・・・意味がわかりませんよね。一人で食べて何故悪い。

とりあえず僕にはその意図が全く読めなかったのでひねくれて育っちゃいました。めでたしめでたし。

・・・という理由だけではありません。

なので今から少しぼっち飯をする利点とコツをお教えしたいと思います。

利点その一、早く食べ終わる

生徒が弁当を食べるのは貴重な休み時間。そんな貴重な休み時間は長く使いたいですよね。

誰かとご飯を共にするとその分喋るので食べるのが遅くなるんですよ。

別にみんなで集まって押し黙って食べてもいいんですが傍から見るとお通夜なので良くはないです。

利点その二、マナーを守れる。

ものを食べながら話すというのは立派なマナー違反行為。

高校生の昼食にマナーもクソもあったもんじゃないですがそれは置いておきましょう。

友人と昼食を共にするとまず間違いなくこのマナーは破ります。断言できるってのも悲しいですね。

しかしぼっち飯なら大丈夫です。話す相手が一人もいないから。

別に一人で話しながら食べてもいいんですが本当に友達がいなくなりそうなのでやめておきましょう。



・・・利点はこのようなものでしょう。とりあえず友達と食べたほうが楽しいのは事実です。

ではここからはぼっち飯のコツをお教えしたいと思います。まだまだ僕なんてアマですけどね。

コツその一「悲しくならない」

これです。

別に自分は一人で昼食をとっているだけなのに悲しいな、とか思ってはいけません。

あなたは、一人で昼食をとっているだけなのです。本当に、たったそれだけです。

僕は一人でいても楽しめるタイプなので大丈夫です。なんで書いたんだろう。

コツその二「音楽を聴く」

耳から情報が入ってくる状況はとてもいいです。

誰とも話さない分音楽と味に集中することができます。それを楽しみましょう。

大体の方はこれをやって昼食を食べていると思います。

コツその三「携帯をいじる」

ガラケーでもいいです。スマートフォンでもいいです。

これをすることで周りの人に「ああこいつは今暇を潰しているんだな」と思わせることができます。

そう、一人でご飯を食べているのではなく「一人で暇を潰している」ように見せるわけです。

ただ、徐々に慣れてきてやらなくなります。



・・・いかがでしょうか。これが僕の思うぼっち飯のすゝめです。

最後のコツに至っては目を逸らさせるというあまりにもあまりな解決方法をとりましたがいいでしょう。

僕はまだまだアマチュアです。達人の域に達することができればまたブログで書きます。

あと最後に、これだけはどうしてもわかってほしいことをひとつ書きますね。


友達いますから安心してください。

ではまた。

広告を非表示にする