HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

僕の握力が絶望的にない話。

ロックのやり方を見直すべきだと思う


どうも、HaLuKaです。

突然ですが僕は工業高校に通うバリバリの工業高校生です。

世間一般のイメージと違って工業高校といってもそこまで普通高校と変わる点はないように思えます。

生活面だけなら普通高校との違いは女子が少ないことくらいでしょうか。大したことじゃないですね。

しかし勉強面では普通高校とは明らかに違う箇所があります。

そう、それは実習

工業に関わることや道具の使い方をを実際に体で覚えるための授業です。名前のとおり実習します。

中学校の時やったであろう「技術」って科目あるじゃないですか。あれのスケールアップ版です。


・・・今週は僕らがやるのは「回路」。電気を通す線をつないでいくアレです。

で、回路をつなぐために使う道具として「リングスリーブ」っていうのがあります。

こんなのです。どう使うかというとこの筒の中に導線を繋ぎたい数だけ入れるんですね。

で、つないだら専用の「圧着工具」を使ってこのリングスリーブごとぶっ潰すんですよ。

f:id:HaLuKa:20141106003210j:plain

こうなります。こうして線同士を止めることが完了するわけですね。

そんな便利なリングスリーブですが僕にとって、これにはかなり重大な欠点があるんですよ。

先程紹介したリングスリーブごとぶっ潰す圧着工具はこのような形をしています。

f:id:HaLuKa:20141106002754j:plain

まあオートロックのかかるペンチみたいなものだと思ってください。

実際に使用する際はこの状態からロックを外してこのような形にしてから使います。

f:id:HaLuKa:20141106003440j:plain

いよいよペンチっぽいですね。原理は一緒です。テコの力で挟む、それだけです。

さて、そんな圧着工具ですがこれのロック解除の方法が少し特殊なんですよ。

気になるロック解除の方法はなんと「強く握りこむ」だけ。単純ですよね。

限界まで強く握りこむとカチッという金属音がして圧着工具が開きます。単純ですね。




単純ですが、



f:id:HaLuKa:20141106004547j:plain

開かない。

いや、うん。僕自身非力だってことは既に前々から知ってたからまあ何回化は挑戦するだろうな、

とは思っていたけどこれぜんっぜん開いてくれないのね。びっくりした。

ほかのクラスメートみんな開いてるの。僕だけひいひい言ってるの。どういうことよ。

絶対僕だけ握力の設定ミスでしょ。パワプロだったらGだわ。

もうね、女子とかも既に割と涼しい顔して開けてるんですよ。男子に至っては片手でやる人もいるし。

もうね、僕だけ両手使って必死な顔して空いたらいい方なんですよ。非力すぎ。

とりあえず明日から、ちょっとでも鍛えようと思います。

ではまた。

広告を非表示にする