読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

体育祭があったので当時のツイートから何をしていたかを把握する

一言でまとめるとビリです。


どうも、HaLuKaです。

昨日の記事を見ていただいたらわかるとおり、本日10月28日は体育祭がありました。

体育祭らしく割とバタバタしていたので写真らしい写真をあまり撮ってないので、

Twitterの画像を貼り付けてそれに関して詳しく書いていきたいと思います。

開会式直前に腹を壊す

このツイートをしたのが確か開会式直前。友人と話すこともちょっとまずいレベルの腹痛です。

多分昨日の夜緊張して氷をバリバリ食べたのと寝落ちしたときあまりに薄着だったためだと思われます。

開会式まで余りにも時間がなかったので開会式にはそのまま参加しました。地獄です。

腹痛って波があるじゃないですか。あの波が穏やかだった時に準備体操があったのでそこだけ楽でした。

それ以外は僕だけ脂汗垂らしてました。死ぬかと。

飴食い競争に出るも大して目立たない上にビリ

[https://twitter.com/HaLuKa_220/status/526900434527457280:embed#飴くい競争やってきました。
粉が不味すぎるのとビリでした。 http://t.co/FaXog08gm1]


飴食い競争ってわかりますよね。粉に顔突っ込む奴。

バラエティ番組とかでよくやってますよね。誰がどうやっても面白いやつです。

僕もブログ書いてますしブログに書けるようなことをしたかったんですけど全く目立ちませんでした。

まずコースからして鈍足にはキツいんですよ。ちょっとコースを見てもらいます。

f:id:HaLuKa:20141029003349p:plain


容器が足りない。

僕がかなりの鈍足だっていうのはもう地球上の生物すべてが知っているとは思います。

自分で言うのもアレですが笑えないようないわゆる「リアルな遅さ」です。つらい。

僕以外の人が飴を食おうと奮闘している間に僕はその後ろで棒立ちするほかありませんでした。

もうね、僕が飴を探そうとしている間に半分くらいはすでにゴールしているんですよね。

僕がようやく飴を咥えて頭を上げるとみんなゴールしているんですよ。

この絶望感ったらないですよ。しかも粉めちゃくちゃマズいし。

自他ともに認める貧弱が騎馬戦に出る

ノリで騎馬戦に出ました。

僕らの騎馬の作戦は「とにかく走って逃げる」ことでした。

僕らの騎馬の上の人が体重がとにかく軽いんですよ。自他ともに認める驚きの軽さです。

Macかよ。

ただ軽いということはあまり防御力がない、ということです。ゲームと同じですね。

なので僕ら下三人が全力で走ることにしました。我ながらかなりセコいです。

あと「三年生からとにかく逃げる」というのも作戦の一つです。逃げに徹しています。

こんなセコいことをやっていたら

生き残っちゃいました。


もうね、味をしめましたよね。これだ!と。

騎馬戦は逃げるしかないんです。時には逃げることも大事なんですよね。騎馬戦で知りました。


―二回戦目

三年「待てェァアアアアアアアアア!!!!!!

僕ら「アアアアアアアアアアア」

三年「うっわ速ぇえ


うっかり生き残っちゃいました。勢いって怖いですね。

疲れからか乗る電車を間違える

絶望しかなかったです。



・・・今日は久しぶりに思いっきり体を動かせたのでよく眠ることができそうです。

ただ、やっぱり年に一回でいいですね。これ毎月あったら不登校になっていると思います。

ではまた。