読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

携帯電話のない一日を過ごして実感したこと

あんまり変わらなかった。


どうも、HaLuKaです。

先日の僕の記事を見てくれた方はわかるとは思いますが昨日、僕の携帯電話が壊れました。

ただいまauショップに修理に出しています。

もしデータがあるままで治った場合、僕のホーム画面は二次元の女の子二人がキスしている画像なので

データがあったらあったでかなり嬉しいのですがそれと同じくらい僕は冷や汗をかくことになります。

しかしデータは残っていて欲しいです。


・・・さて、本日僕は携帯電話のない生活をしたわけですが困ったことは?と聞かれたら

モバマスができないこと、くらいしかありませんでした。

いつもは朝起きてすぐスマホの電源をいれてモバマスとミリマスとGF(仮)をしていたのですが、

今日はそれらをする媒体がパソコンになった、ということとなによりも

モバマスができなくなったことくらいしか変わっていません。なくても大丈夫な気がしてきました。

それは別に僕に友達がいないから、とか僕がスマホ中毒だから、とかではないと思うんですよ。

友達とパソコン版のLINEで話すことができますし、スマートフォンは当然あった方が便利なんですよね。

なんで僕がスマートフォンのない生活でも別に普通に生活できた理由は2つあると思うんです。

その1に僕が暇人だから。


僕が社会人として会社に勤めていたら携帯がなかったら当然ですが大騒ぎだと思うんですよ。

もしくは僕がバイトをしたり、今日オフ会があったりした場合携帯電話がなかったら阿鼻叫喚ですよね。

ただ、僕は会社には勤めていません。

アルバイトもことごとく落ちましたし、オフ会に呼ばれるほど人気もありません。つらい。


その2、携帯は所詮「パソコン>携帯」


携帯がなくてもパソコンがあればなんとかなるんです。

長々と書きましたが一番の理由はこれな気がします。いいえこれです。(反語)

つまり僕はパソコンがある限りなら携帯電話は最悪の場合必要ないと考えてもいいでしょう。

あるに越したことはありませんけどね。


・・・いかがでしょうか。

みなさんも一日でもいいので携帯断ちをしてみてはいかがでしょうか。

パソコンにかじりつくことになります。
ではまた。

広告を非表示にする