HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

食感を楽しむ、あまり賛同されない僕の好きな食べ物。

この気持ちわかるでしょうか


どうも、HaLuKaです。

切れない話のネタとして有名なモノの一つに「好きな食べ物、嫌いな食べ物」があります。

食べ物の話なら極端な偏食の方以外ならなにかしら好きなものが合うのではないでしょうか。

好きなものが合うと少しだけでも気を許すようになり、友好的な関係を築くことができますよね。

そんなわけで僕も好きな食べ物の話になると積極的に出て行くのですがそこまで熱烈に理解されません。

ラーメンとかそういう食べ物も大好きなんですよ。ただ、それと同率一位で好きなものもあるんです。

あまり理解されなくて悔しいのでいくらか書いていきたいと思います。

アボカド

ぬとぬとしてますよね。僕、こういう食感のものが特に好きなんです。

この歯で噛み切ろうとしてるけど噛むまでもなく切れていって、おっ素直じゃないかと思ったら

歯にまとわりつき、口の中全体を覆うようなあの独特の食感が大好きです。

当然「味がないようで若干あるあの味」も大好きですがこの食感にもかなり惹かれます。

いや、個人的にアボカドは食感を楽しむものな気がします。農家の方々ごめんなさい。

白子

生食用 真鱈の白子1kg 珍品珍味

生食用 真鱈の白子1kg 珍品珍味

食感はちょっと違いますかね。

白子は「珍味」を名乗ってる割に割と淡白な味がします。モノが悪いのかな。

美味しいけど。でもこれもどっちかといえば食感を楽しんで食べてるな。

なんと言えばいいのでしょう、食感が美味しい。

自分でも日本語があまりにもガバガバなことには気が付いていますがこれ以外に表現方法がないのです。

でも白子はポン酢でちゅるっと食べるのが好きです。楽だし。

ナマコ


昔何回か食べてからそれっきりです。居酒屋とかにあるんでしょうかね。

なまこ自体にも大して味はなくどう考えても味は完全に酢の味しかしませんよね。

ナマコも食感を楽しむものではないでしょうか。ナマコのあの味が好きって人、見たことないです。

ナマコといえばあのコリコリとした食感ですよね。

よく言われていることですが生きている時に不意打ちで触るとナマコってすごい柔らかいんですよね。

僕、一回だけ不意打ちで触ったことがあるのですがふにゃっふにゃでした。

なんだろうあの柔らかさ。触れたらそこから勝手に沈んでいくような感覚です。ふにゃふにゃ。

「新感覚」とか言って売り出したら売れるかもしれません。全国の業者さん、検討してください。


・・・いかがでしょう。ちなみにですが他にも好きな食べ物は山ほどあるので話は合わせられます。

僕と好きな食べ物がかぶった方、友達になりましょう。

ではまた。