HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

幼少期にやった「セロテープを用いる代用品」2選

わくわくさん大好きでした。


どうも、HaLuKaです。

唐突ですがみなさんは「わくわくさん」を知っているでしょうか。

謎すぎる生物「ゴロリ」と一緒に幼稚園児~小学校低学年を相手にした工作番組で有名になった方です。

NHKDVD つくってあそぼ みぢかなものでつくろう

NHKDVD つくってあそぼ みぢかなものでつくろう


当然ですが若き頃の僕もワクワクさんを見ていました。

そうですね、毎日楽しみに見ているという感覚的には「おはスタ」ですね。おはスタ見たことないけど。

幼稚園時代の僕に友達はいませんでした。それでも毎日が充実していたのは工作があったからです。

自分で言うのもアレですけど一番コミュ力高いであろう幼稚園時代に友達がいないのはどうなんでしょう。

その代わりそこらへんのじいさんにはしょっちゅう話してました。母親が心配していたわけだ。

・・・話を戻して、そんなぼっちな子供のメンタルを支える力が工作にはあったわけですよ。

あの頃からものづくりが好きでしたからね。そりゃ工業高校にも行くわな。

ワクワクさんは大抵の方の家にあるようなもので色々と面白い工作を作ってくれますよね。

そんなワクワクさんの工作を自分なりにアレンジしたりして楽しんだものです。

長い長い前置きでしたが、「セロテープを用いる代用品」2選をどうぞ。

ニチバン セロテープ セロテープ大巻 15mm×35M 5巻入り CT-15355P

ニチバン セロテープ セロテープ大巻 15mm×35M 5巻入り CT-15355P


両面テープ


これはもうワクワクさんファンなら誰しも知っていますよね。

テープの粘着部分を外にするようにくるっと巻いたら簡単に出来上がりなものです。

f:id:HaLuKa:20140923233003j:plain

これは工作全盛期にかなり使いました。

両面テープと変わらない使い勝手の良さを持ちながら両面テープを探す手間が省けます。

難点としてはセロハンテープの使用量がぴったり二倍になることですね。これは痛かった。

思い返せば当時は少なくても3日に1巻きはセロテープを消費していたと思います。

多くて1日に2巻きでしたね。多分こっそり誰かが食べているんだと思います。


これ、僕の自作アイデアなんですよ。

f:id:HaLuKa:20140923233046j:plain

こう、セロテープを半分に折っていって、

f:id:HaLuKa:20140923233036j:plain

こう。

f:id:HaLuKa:20140923233525g:plain

最高~~~~~~~~!!!!


これね、幼少期の僕にとっては革命でした。

今まで紐を使えなかった僕にとって何かしらの「紐」を作ることができたのはかなり嬉しかったのです。

その結果「擬似釣竿」や「擬似ヘッドホン」、「擬似催眠術の時に使うアレ」を作ることができました。

ちなみに、この革命によりセロテープの消費量は4倍に膨れ上がりました。



・・・いかがでしょう。

懐かしいな、とか思っていただけたら幸いです。僕は懐かしかったですね。

女子と普通に話せたあの頃を思い出しました。

ではまた。

広告を非表示にする