HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

バイトに落ちた原因を探って次に活かそう

落ち込んでる


こんにちは、HaLuKaです。

先日一軒目のバイトに落ちたことから立ち直り二軒目のバイトの面接に行ってきました。

落ちるのって辛いですね。入ってもいないのに戦力外通告されているのですからね。とんでもねえ。

ただアニメ見てたら結構回復するもので、面接に行くことができました。


落ちたけど。


と、いうわけで当時の状況を見直していって何が原因だったのか探っていきましょう。


面接直前

家を出て自転車に乗ろうとしたところで雨が降ってきました。最悪です。

傘をさしたまま自転車に乗るのも危ないので雨の中おおよそ5分、死ぬ気でペダルをこぎました。

とりあえずこの時点で相手には「なんかびちょびちょの高校生」という印象を与えるわけです。

一応持ってきていたタオルで体を拭きましたがそれでもやはり多少は濡れていたでしょう。

しかし体を拭くことにより「用意周到な高校生」だというアピールもすることができます。

面接中

店長「じゃあ君は土日は確実に働ける、ってことでいいですね?

僕「すみません、もう一度お願いします。」


店長の声小さすぎる。

蚊の鳴くような声って比喩じゃないんですね。30cmくらいまで距離詰めたのに何も聞こえませんでした。

本当に何も聞こえず距離を詰めたので「やたら近づいて来る高校生」という印象を与えてしまいました。

ただし「相手の目を見てできるだけハキハキ話す」ことは意識しました。

へへっ・・・この俺が負けてばっかりだと思われちゃ困るぜ・・・!(鼻を擦りながら)

面接後

僕「ありがとうございました・・・」

僕「ウワッ

足が滑ってアキレス腱を伸ばすような格好になってしまいました。盛大に転ぶよりはマシかと思います。

しかし店長には「突然アキレス腱を伸ばす高校生」という謎すぎる印象を与えてしまいました。

なんすか突然ストレッチを始めるって。内村航平でもやりませんよそんなこと。


面接中に雨が上がっていたので割と難なく帰ることができました。

集計

いいところ

・用意周到な高校生
・相手の目を見てハキハキ話す

わるいところ

・謎のずぶ濡れ高校生
・むやみに距離を詰めてくる高校生
・突然ストレッチを始める高校生

2対3で「わるいところ」の方が多いですね。そら落ちるわ。

とりあえずこれで原因はわかりました。次の面接では「わるいところ」の3つをやらないようにします。

次の面接で店長の声が小さかったらその時点でひとつやるハメになりますがね。

ではまた。

広告を非表示にする