HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

「自己紹介」をします

1999年、千葉県某所の産婦人科にて産声をあげる。
感情の変化に乏しい子だった。

2003年、千葉県某所の幼稚園に入園。
手先が多少器用で折り紙を折ったり工作などをして過ごす。
この頃は異様に同年齢の女性にモテた。
何をトチ狂ったのかおままごとでペットの役になり、軽いマゾヒストへと変貌する。
友達は3人。

2006年、家の近くの小学校に入学。
走ると30秒で学校に到着するほど近場なので遅刻回数がゼロ。
反面、友人と話しながら帰った記憶がかなり少ない。

小学1年、父親に自由研究を完全に任せたところ小さいソーラーカーを作り推賞を取る。以来賞状はゼロ。

小学2年、土日の宿題の日記に当時言われた悪口である「博物館のゴミ」を題材に書いたところ意味がわからないと三角をもらった。

小学3年、図鑑を読むことが趣味になりうんちくを垂れ流す腹立たしいキャラへと変貌する。友達はできず。

小学4年、不朽の名作「ブラックジャック」にどハマリする。しかしリアルに描かれた手術描写に夜中にトイレに行けない日が続く。

小学5年、初めてのあだ名である「鰯屋のイワちゃん」を授かる。理由は何に関しても弱いかららしい。ちなみに本名には「イ」も「ワ」も「シ」もない。

小学6年、初めての一発ギャグである「下ネタ大回転」を生み出す。ズボンを足首までおろして体ごと回る芸で爆笑の代わりに何かを失う。

2010年、小学校卒業。

中学1年、速いボールが苦手なのにソフトテニス部に入部。1年生の中で唯一サーブが全く入らない貴重な人材となる。

中学2年、当時仲の良かった友人〝yas〟の家で見た「みなみけ」にどハマリする。当時の推しキャラは保坂。

中学3年、三年間続けたがサーブの決定率は2割を切る。ブログ開設。

受験期、勉強するからとブログを一時閉鎖するが毎日パソコンを使う。英語は36点。

願書提出、下調べを一切しなかった結果20分の道に一時間かかる。泣く。

2014年、中学校卒業。ヘラヘラしていると女子にドスの効いた声で「泣けよ」と言われ恐怖で軽く泣く。

2014年、第一志望の高校に入学。

そして、今に至る。


…こうやって見直してみるとなかなか僕も波乱な人生を歩んでいますね。

みなさんも今までのことを少し振り返ってみるのはどうでしょうか。

ではまた。

広告を非表示にする