HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

ただひたすらに書斎が欲しい話。

書斎が欲しい。




細かく言うと「肩こりと尻の痛みが軽減されるような環境でブログを書きたい」わけです。

今の僕のブログを書いている環境はこちらです。

f:id:HaLuKa:20140721220929j:plain汚い

テレビ台の上に置かれたデスクトップのパソコンにフローリングです。僕はここで記事を書いています。

f:id:HaLuKa:20140721221002j:plain猫背

座るとこうなります。

f:id:HaLuKa:20140721223254p:plain

ほぼ一日中パソコンカタカタやっているので肩こりと腰痛は仕方ないですね。

仕方ないので湿布を貼ったり10回もできない腕立て伏せなどをやって何とかしています。

一番の問題は冒頭にも書いた尻の痛みなのです。

f:id:HaLuKa:20140721224430j:plain

フローリングに直に座っているため座椅子の役割を果たしているのが尻の脂肪と大臀筋だけなのです。

表現の仕方があまりにも悪かったため文章がすごく気持ち悪くなりましたが事実なのです。

もうブログを書き始めてから1年、延々と尻の脂肪と大臀筋を酷使してきたので既に尻が限界です。

僕はまだ15歳、この年にして尻がぼろぼろなわけですよ。

クッションでも敷いとけばいいじゃないか、家燃やすぞ、

とか思っている方は少なからずいるとは思いますがこの画像を見てもらいましょう。

f:id:HaLuKa:20140721232133j:plain

このように弟が結構な頻度でクッションを使っているため僕がもし尻にでも敷いた場合僕が燃やされます。

死ぬのと大臀筋をボロボロにするのであれば僕は泣きながら後者を選びます。


普通の方なら別にフローリングに座っていたところで痛くもなんともないのではないかとおもいます。

しかし僕は筋肉と脂肪がびっくりするほどないのです。

f:id:HaLuKa:20140405181215j:plain参照


僕の尻を支えてくれるはずである脂肪と大臀筋が少ない・・・

これは骨にダイレクトにフローリングの感覚が来ることを示しており、すなわち死です。



・・・さて、この辺でまとめてみましょう。

今まで挙げられた僕の「書斎が欲しい」と感じる点は「大臀筋がボロボロになるから」だけでした。

クッション買ってきます。

広告を非表示にする