HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

ボールペン好きな俺が進めるボールペン3選

こんにちは!

よくいろいろな人が体に悪いものは美味しいと言いますが、

油と塩のみで味が付いている韓国のりはそれの代名詞だろうな、と思います。どうも、HaLuKaです。

油と塩ですよ。油分と塩分なんて体に悪いものの代名詞じゃないですか。

もし韓国のりをドジっ娘メイドが「はわわ~塩と砂糖を間違えちゃった☆てへぺろ~☆」

なんて言って作った場合は糖分が増えますからね。どう転ぼうと地獄な商品です。旨いけど。

・・・さて、そんなネタを考える際に僕は「ボールペン」を多用しています。

f:id:HaLuKa:20140601020200j:plain

しかしボールペンもピンキリ。安いお土産屋さんのはとんでもなく使いづらいので挙句の果てに死に至ります。

そんな中僕の選んだお気に入りのボールペンを三本ほど個人的な感想で選んでいきたいと思います。

ジェットストリーム

もうね、大好き。好きの度合いなら逢いたくて震えるレベルで大好きです。

前々から文房具雑誌の上位を占めるボールペンです。最近出会ったのですが革命が起きました。

レポートとかを書くときは黒のボールペンしか使ってはいけないのですが買った途端にこれ固定です。

書き味が滑らかなんですよ。色もきれいだし。デザインもかなり気に入っていますね。

値段もそこまで高くないので中高生の方々は一本もっていて損をすることはないのではないでしょうか。

問題点は太くないので遊びで股間に当てて「俺のビッグマウンテン!!」と言えないことぐらいですね。

冷静に返されて結構心に傷を負うことになるでしょう。何やってんだよ。

「シグノ」

シグノシリーズは僕のお土産ペン卒業記念のペンです。

このペンの特徴はなんといってもこの「細さ」!なんと0.28ミリです。

1ミリの大体3分の一というこの細さのペンは他の文字に邪魔をしないように字を書くことができます。

水にも強いインクですし青色の発色が異常に綺麗なのです。それでいてインク擦れがありません。

しかしやはり細すぎるのでビッグマウンテンには程遠いですね。近かったところで。

フリクション


僕がノートを取る時にシャーペン替わりに使っているボールペンです。

その特徴はなにより消えること。失敗してもこすって熱を与えれば色が消えるんですからね。

使い勝手が良すぎますがこれほかのボールペンからはどう思われているんでしょうね。

今まで書いた文字は消えないことが普通だったボールペン界に文字が消えるやつが出てくる・・・

「革命児」と呼ばれているのか「問題児」と呼ばれているのかなかなかに気になるところですね。

まぁどっちにしろ出る杭なんですよね。裏で何人かは必ず裏口を叩かれるポジションです。



さて、僕の選んだのどうでしょう。ノートを取るのにはレギュラーメンバーのみです。

本当はアクロボールも入れたかったんですけどね・・・まぁ別の機会ということで。

ではまた。

広告を非表示にする