HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

久々外出日記!

こんにちは!

先日の打ち上げの時会長が俺の写真を撮って最近買ったスマホで加工していたのですが

f:id:HaLuKa:20140321193837j:plain

f:id:HaLuKa:20140321192433j:plain

酷い。どうもHaLukaです。

f:id:HaLuKa:20140321192433j:plain邪王真眼

邪王真眼に至ってはわかる人しかわかりませんからね。

結構センスはいいと思ってます。

そんな女の子大好きボーイな俺ですが今日は久しぶりに外出しました。

そんな今日を振り返っていきましょう。

ー2時

母「買い物行こうぜ。おもにお前の通学バック。」

俺「ウィッス」

そう、俺の行く高校はバックがなんでもいいのです。ゆっる。

本当はこう言う奴を学校に持って行きたかったのですが

THE IDOLM@STER 四条貴音 ショルダートート ブラック

流石に登校初日から先生に怒られたくも引かれたくもないのでやめておきました。

弟は先日発症した中耳炎がまだ治っていないため家にいました。

弟「ぶっちゃけ大して今は辛くないわ」

先日鼓膜を切って膿を出したところだいぶ良くなったみたいです。

文章にするときついものがありますね。

ー外

母「バカみたいに風強いな。いま追い風だけど帰りのこと考えたら・・・」

俺「思えば帰り道で追い風だったことってめったにないよな。」

みなさんもそういった経験あると思います。なかったらyasのファンやめてください。

ーイオン内

地方都市にありがちなやったらでかいイオンで買い物をしていました。

俺「これがいいな。このリュック。」

母「山で三泊四日できるぞこれ。45lのカバンしょってくのかお前。」

俺「大は小を兼ねるって言うだろ。」

母「あー・・・」

母が納得しちゃいました。いいのかよ。

これから結構な量の買い物をするので45lのリュックを背負いながらイオンを徘徊しました。

ー食品売り場

俺「窒息じゃん。なんでいるんだよ。」

窒息「それは別にいいだろ。」

f:id:HaLuKa:20140321155301j:plain

俺「しかしお前カメレオンみたいなシャツ着てるな。」

窒息母「コイツいっつもこればっかり着るんだよw」

母「うちのも同じようなものだよ。ジーパン洗わないし。」

ちょっとの間立ち話していました。ちなみに会話のフォーメーションはこんなのです。

f:id:HaLuKa:20140321205340p:plain

なんとも効率が悪いですよね。並べよ。

ー文房具

俺はだいぶ前からノートを取るときは青のfrictionと決めています。

今までのペンではなくどうせ高校に行くのでちょっと高い物を買ってもらいました。

f:id:HaLuKa:20140321194327j:plainこれ

要所要所がメタルっぽくなっています。ただそれだけです。

この他にも青いペンを二本買ってもらいました。

俺の好きな色は「青」と「黒」と「白」と「ピンク」です。最後何があった。

スマホ売り場

母「お前本当に携帯いらないの?」

俺「いらない。嫌いな上司の生写真ぐらいいらない。」

母「なら仕方ねぇかな。」

そんな話をしていると売り場に光合成がいました。

俺「クラスメートだから軽い挨拶ぐらいしようぜ(小声)」

母「よし、」ガッシャアァアアン!

俺「!?」

挨拶した拍子に隣の什器に思いっきり頭ぶつけてました

金属製なのでとんでもない音がしてました。痛くはなさそうです。

光合成「っwwwwwwwwwwwwwww」

母「美味しいところ持ってったwwwwwwwwwwwwww」

俺「ひっでぇwwwwwww」

よく芸人が一斗缶で人を殴りますよね。あれと同じ音です。

母は完全に芸人気質のようです。芸人ママですか。いい響きですね。

ー帰り道

俺「風とんでもなく強いなwwwwww」

母「カラーコーンが吹っ飛んでるwwwww」

動画を撮ってみました。カラーコーンがちょっとしたラジコンのように動く様子をご覧下さい。


カラーコーンがずんずん動く - YouTube

動画を撮影していると見慣れた人影が近づいてきました。

部長「お前なにやってんの!?」

俺「動画撮影。」

友人「お前暇そうだなwwwwww」

f:id:HaLuKa:20140321164158j:plain

別に暇じゃないですよ。ブログ書いたり塾の宿題やったり。

・・・そして家に帰って今に至ります!

今日はいろんな人とあえて楽しかったので明日もこうであるといいです!

ではまた!

広告を非表示にする