HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

V模擬行ってきたよー!

こんにちは!

 

先日撮影班で動画を撮った際友人から「今行く」と言った内容をあいうえお作文で

 

送ってきた奴がいたので俺もあいうえお作文で送り返しました。

 

それがこれです。

 

___________________________

 

あ!ところであ

の金玉って

っちがちに硬そうだよな。そんなこ

を言ってるから成績が悪いのかもしれないなw

んこ。

____________________________

 

そう、一見するとただのクソみたいな文章ですが先頭の文字を立て読みすると

 

「ありがとう」と言う文字が浮かび上がるのです。

 

こんな文章ですが考えるのに15分かかり、

 

さらに相手からの返信もないので踏んだり蹴ったりでした。

 

どうぞ皆さんもご使用してください。

 

さてそんな俺ですが今日はV模擬がありました!

 

そんな今日を振り返っていきたいと思います!

 

~寝起き~

 

俺「」

 

昨日の夜上履きを忘れたことに気がついた俺は2度風呂に入るなど無駄なことをして

 

気を紛らわしてから寝ました。6時間寝たわけですがなんと俺は

 

俺「・・・クソ眠い」

 

そう、なぜかとんでもなく眠いのです。

 

昨日は馬鹿みたいな時間まで眠っていたのに眠いのです。

 

人はこれを「成長期特有のいつまで眠っても眠い症候群」と呼びます。

 

呼びませんし長い。

 

仕方ないので眠い目を火を起こす勢いで擦りつつバス停まで行きました。

 

ちなみに行きは鷹君と行きました。

 

鷹「眠い」

 

俺「眠い」

 

バス停に到着すると友人がもう一人待っていました。

 

そのあとくだらない話をしているとバスが来たのでバスに乗りました。

 

閻魔はどうやら自家用車で来るらしいです。うらやましいです。

 

ーバス内の会話

 

友「・・・閻魔がさ、そういえば誘ってたわ。」

 

俺「何にさ。」

 

友「あいつ俺たちを車で送ってくれるって言ってたわ」

 

俺「」

 

ごめんね閻魔様。そんでもって君は優しい人だね。

 

ー試験会場到着

 

閻魔「お前らより10分早くついたんだけど」

 

とんでもない話ですね。

 

そして俺たちは模擬を受けました。

 

ちなみに俺と鷹君と友人は上履きを忘れたので係りの人に問いただしてみました。

 

鷹「すいませんスリッパ貸してほしいんですけど…」

 

係員「すいませんもう無いです・・・」

 

鷹・俺「」

 

ちなみに友人は普通にスリッパはいてました。行動早過ぎるだろ。

 

ちなみに教室の割り振りなのですがなんと

 

鷹と閻魔はおなじクラス、俺と知り合いでおなじクラス、友人1人と言う

 

喋れる人がいない上に俺に至っては周りすべて女子とラノベのようでした。

 

模擬の最中は後ろの人が突然笑い出したり2時間目で眠気が襲ってきたりと

 

言う事しかありませんでした。面白くない。

 

急に解答用紙が燃え出したり英語のリスニングの時間が40分ぐらいあったら

 

面白かったんですがね。迷惑。

 

そして家に帰るために校舎から出ました。

 

なぜか知らない人に小突かれながら「おせぇんだよ」と言われた時は笑いましたが。

 

俺「アイツ誰だよ。」

 

鷹「ここに来て絡まれるw」

 

そして家に普通に帰りました。

 

あ、途中で裸のブロンズ像があったので興奮して写真を撮りました。

 

f:id:HaLuKa:20130923141207j:plain限界

 

俺「ねぇ前から撮ってもいいかな!?ブログ的にだめかな?人としてだめかな!?」

 

閻魔「どうでもいいわ。」

 

その通りだと思います。

 

道中写真をバシャバシャ撮っていたのでいろんな人に哀れみの目を向けられました。

 

確かにそこらへんの写真をバシャバシャ撮るとか普通ではないですね。

 

しかし遠くへ足を向けると俺の知らないものがたくさんありました。

 

 やはり遠出をするというのはいいですね。勉強で来たけど。

 

そして家に帰りご飯を食べて今に至ります!

 

今日はなかなか充実した日でした。

 

明日もこうであるといいですね!学校だ!

 

ではまた!