HaLuKaの日記

不定期更新です。 メアド〈haluka_220☆yahoo.co.jp〉

アクセスカウンター

髪切らなかったり芋虫だったり寝不足だったりむせちゃったり

 

こんにちは!

 

昨日の英語の時間にずっと考えていたことは

 

赤べこのことでした。赤べこです。赤べこ赤べこ

f:id:HaLuKa:20110429102728j:plainこんなの

 

ちょっと押すと頭が揺れるやつです。

 

なぜか赤べこがすごいスピードで頭を振っている

 

ヘッドバンキングの動画が頭に思い浮かびました。

 

赤べこバンキングです。

 

あとそれって英語にしたら

 

redcowbankng~ですよね。

 

だからなんだって話ですが今日も学校がありました!

 

では私の一日を振り返っていきましょう。

 

________________________

 

~夜の1時~

私はカフェオレを飲みながら勉強をしていました。

 

私「今度こそ提出物をやろう。」

 

私「そんでもって早く寝よう。」

 

~一時間後~

 

私「飽きたなぁ

 

f:id:HaLuKa:20130531200449j:plain眠い

 

眠くなったときって字がいつもの3.5倍ぐらい汚くなって

 

字の途中途中で上に線が「ひゅっ」って出ますよね。

 

f:id:HaLuKa:20130531201417p:plain

 

 

 

「ひゅっ」ってなりますよね。

 

で、私は勉強を中断して風呂に入ることに。

 

~風呂~

 

私「あーくっそねむい」

 

私「………」

 

私「んっふ!げっふげふげふ!げほおおおっ!

 

咳き込みました。それもそのはず、

 

 

①風呂でうとうとする

 

②首が横に倒れる

 

③ついうっかり息をしてしまい鼻で思いっきりお湯を吸う。

 

④めっちゃむせる。

 

思ったより吸い込んじゃったみたいで結構咳き込みました。

 

で、眠気もいい具合に覚めたところで風呂から上がりました。

 

10分で風呂に入ってたみたいです。ちなみに10分が最速タイムです。

 

あとこれを変換するとき催促タイムって出て爆笑しました。

 

何を催促するの?みたいな。

 

で、風呂から上がってさっぱりした私はカフェオレをこぼしました。

 

f:id:HaLuKa:20130530045214j:plainごめんよ

 

ちなみに体にもかかりました。

 

私「いやーもう一回風呂に入らなければいけなくなりましたねー」

 

まさか深夜に風呂に二回も入るとは思いませんでした。

 

で、髪の毛もぬれたまま4時ぐらいになんとなくで布団に入りました。

 

~朝~

 

私「目覚め良好!!!!」

 

このときの寝起きのさっぱりさは以上でした。

 

なんというのでしょうか、大根サラダぐらいさっぱりしてました。

 

作り方はとっても簡単。

 

大根を千切りにしてドレッシングをかけるだけ。

 

食べてみてください。大根嫌いにはたまらないものとなっております。

 

そしてそんなことを一人で考えながら登校しました。

 

で、学校に到着しました。

 

そうすると教室の後ろのほうが騒がしいです。

 

何があったのでしょうか。

 

男子生徒「芋虫が脱走した!!!」

 

そう、私のクラスでは芋虫を飼っているのです。

 

ちなみに私は虫が嫌いです。

 

3匹いる中2匹は捕獲したのですが残りの一匹が見つかりません。

 

で、残り1匹が見つからないまま授業が始まりました。

 

そして1時間目が始まりました。

 

すると私の隣の席の女子が消しゴムを落としたので下を向くような形になったとき

 

女子「いた!」いました。どうやら上から降ってきたようです。

 

カーテンにでもついていたのではないでしょうか。

 

で、芋虫騒動も終わり2,3,4時間目も終わり5,6時間目の自習の時間になりました。

 

自習の時間は何もなく過ぎていって

 

掃除の時間も何もなく過ぎていきました。

 

このあと席替えがあったんですが特に書くことはないですね。

 

で、家に帰ってきました。

 

本当は今日髪を切りたかったんですがだめでした。

 

美容院の方に今日はきついですといわれたのでおとなしく引き下がってきました。

 

たとえ席が3つぐらい空いていてスタッフが2人ぐらい余っていても

 

引き下がりました。事情があるんでしょう。

 

で、家に帰ってきてご飯を食べて今に至ります!とりあえず髪切りたいです。

 

とにかく邪魔なんですよね。

 

では今日はこの辺で終わらせていただきます!

 

ではまた!